カテゴリー別アーカイブ: け)English guidance

Lonely Planet “Hiking in JAPAN”

昨日はなぜか海外からのお客様が多かったのです。1組はドイツから日本語全く話せないカップル。もう1組は日本在住、日本語ベラベラな英語圏の方。

御宿さか屋では海外からのお客様も大歓迎しております。昔から外国に興味があり、外国のお話を伺う事が好きなさか屋の当主達は「旅館は日本文化が結集した存在なんだから、外国の方をもてなすには最高の環境だ」と言い、ホームスティの学生達から旅館のゲストまで多くの方々を積極的に受け入れてきました。

最近「山にハイキングに行きたい」という外国からのお客様が、数年前からポツポツとあるなぁと思っていましたが、今日理由がわかりました。
世界的に有名なガイドブックLonely Planet」に「天城山縦走」が載っているのです。
しかもこの本、Lonely Planet ”Hiking in JAPAN”となっていて、ズバリ★ハイキングの為の本!!
1918-lonelyplanet
このお客様は「世界中でハイキングをしているドイツ人」ですから、もちろんこれが目的でした。
なんでも聞いてみると「Lonely Planetに載っている日本のハイキングは3~4日間かかる本格的なものも多く、ONEDAY TRIPで行けるコースが意外と少なかった。伊豆の天城山は数少ない短いコースで楽しめそう」なのだそうです。とっつきやすいのでしょうね。

と、ここまでは良いのですが、受け入れ側は、と言うと。

英語などの多言語マップはなし・多言語の周辺の交通案内もなし。しかたがないので、全て既存のガイドブックと地図に英語表記を書き入れて、「八丁池入口バス停まで行きます」とA4の紙に書き「これを路線バスドライバーに見せて」と渡しました。

今静岡県観光課が作っている地図やガイドブックは広範囲すぎて、ほとんど「読み物として」の利用価値しかないようです。何も無いよりましなので、差し上げていますが「これは必要ない。もったいないから他の人にあげて下さい」とエコの観点からお断りされたりもします(笑)。これが現状ですね。

今後作るなら地域ごとに、出来るなら少しでも助成金を頂いて、作ったほうが実用的ですし、親切な気がします。

いろんな旅のスタイルがあり、海外からの興味も京都・東京・TDL等定番のそれだけでなくピンポイントになってきました。受け入れ側はもっとよく考えるべきだと思います。勉強になりました。

http://www.lonelyplanet.com/

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス, か)メディア掲載, け)English guidance, な)さか屋よもやまばなし, ね)さか屋のお客様, は)伊豆のほほんだより

東洋経済「最強のサービス」取材の裏側

皆様に反響を頂きましてありがとうございます。一番最初にお電話を頂いたのは、以前一緒に勉強会に参加していた某有名高級旅館の会長様でした(汗)。雑誌を見てすぐお電話下さる所が、さすが良い宿の証。勉強になります。
夏茶・氷点て-1.jpg
今回の取材は今までになく経済誌という硬派?なものでしたので、考えさせられる事が多くありました。まず取材依頼のお電話で、私が「週刊東洋経済」を知っていることに驚いておいででした。でも当然なのです。宿やレジャー産業は日々の経済と深く関わっているので、風読みも仕事。ウチの女将の愛読紙は日経です。

いつも取材がある時は「なぜ御宿さか屋が選ばれたのですか」とお聞きします。今回は某外資系金融機関ビジネスマン達からのクチコミだそうです。そんなところで、さか屋の話を聞くとは…!そんな使われ方をしていたなんて…!でも確かに思い当たるフシはありました。

一方さか屋は…と言えば、外国人客にも日本人客と同じようにもてなし、長年作ろうと言っておきながら英語HPも持たず、一応英語(私と専務)と仏語(専務)は少し話せるものの、当事者の女将と社長には「日本語とジェスチャーで充分だから、大丈夫!」と言いくるめて接客してもらってます。もちろん私がいれば、英語で説明していますが。
予約に関しても英語バージョンはないので、ご迷惑おかけしています。多分翻訳ソフトとかで訳された日本語でご予約してくれています。こうやって書くとかなりストレスフルな状態ですね。イカン!これはイカン!他のお宿さんの方がよっぽどスマートな対応をしていると思います。

思えば父(社長)も祖父も曽祖父も、外国人客には特に親切だったかも知れません。~日本文化や習慣を知ってもらうには、旅館に泊まれば一度に体験することが出来る~これが彼らの口癖でした。幼い私達兄弟にムリヤリ英語版エンサイクロペディアとか買っちゃう祖父も、将来を見越してたと言えばそうかも(涙)。おかげさまで多少役に立っております…。

とにもかくにも、外国人だから特別扱いしたことは、ほとんどないのです。いつものようにいつもと同じおもてなしを、ある意味不器用に長年続けてきた、それだけです。でもそのおもてなしを評価して頂けたのは、とてもとても嬉しいことでした。
「歴史に培われた昔ながらの日本らしいおもてなし、しかもそんなに高額ではない(←ここがポイントですね)。それが良いんです」と記者の方に言われた時「(外国人の方々も)とても良く見てくれていたのね」と感動を覚えました。地道にやってきて良かったなぁ。

これからは心を入れ替えて?少し英語のご案内など増やしていこうかと準備中です。
世界に発信できるツールを手にしてるんですから、もったいないですよね。来年は「富士山静岡空港」も出来ることだし、がんばります!

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス, か)メディア掲載, け)English guidance, は)伊豆のほほんだより

100% pure ONSEN "The Japanese-style Hotel  SAKAYA”

IZU Peninsura is sarunded by mountains and sea.

カテゴリー: け)English guidance

For Foreigners from Onyado Sakaya

We have 100%pure hot springs since 1280 years ago
◆◆◆ Onyado Sakaya ◆◆◆

http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

■Additional Information
Traditional and cozy hotel in the mountains with privacy; six hot springs such as panoramic exclusive-use open-air bath; known as Amagi’s top-class “kaiseki” cuisine featuring the local specialties.
外国からのゲスト-02.jpg
■Address
101 Yoshina Izu City

■Phone&Fax
Phone:0558-85-1100/Fax:0558-85-1344(from Japan)
Phone:+81-558-85-1100/Fax:+81-558-85-1344(from other country)

■Room type
Japanese-style

■Check-in time PM3:00
■Check-out time AM10:30

■Price
(Per night, w/dinner & breakfast) 18000 yen ~29000 yen
( Service Charges : included / Tax : excluded )

■Meals served at ta first-class Japanese restaurant

■Car parking(free)
Large-size Buses:4cars Ordinary Cars:50cars

■Foreign language acceptability interpretation:English, French

■Available credit cards , Debit

■High-speed data link service Not available

■CS/BS broadcasting TV Available

●Attached Facilities

■Indoor facilities
Souvenir shop, table tennis, swimming pool

■Bars & restaurants
Coffee shop, others

■Convention facilities
Auditorium, meeting room

■Other facilities
OKAMOTO Taro Gallery, Japanese tea room

■Room Amenities
TV VCR (Lending)/Telephone/Shampoo/Conditioner/Body soap/Toothbrush/ Razor/Comb/Hair dryer/hand soap/Towel/Bath/towel/Yukata/Refrigerator/Tea set(Japanese Tea)/Slippers

■Public Bath Amenities
Shampoo/Conditioner/Body soap/Razor/cotton/Comb/Clansing oil/Hair dryer/hand soap

●How to get there

■By train :
Mishima Station –> Izuhakone Railway Sunzu Line 35 min; Shuzenji station; Tokai Bus Yugashima-Kawazu Line 15 min; Yoshina Onsen Entrance bus stop; 3 min. by pickup bus service.

■By car :
Numazu I.C. –> R1; R136; Izu-chuo Expressway (Shuzenji Expressway); R136; R414; drive 45 min. (about 33 km)

Everyone request form.

カテゴリー: け)English guidance

英語表記の必要性 ~ 旅行しやすい環境を整える

以前仕事で韓国を訪れた時のこと。夜中の東大門市場で立ち往生したのです。

実はその時、仕事がらみの旅行が3回目でした。始めはマウイ&オワフ島。2度目は台湾。ハワイでは日本語も多いですが英語だからだいたい理解できる。台湾は漢字だし、日本語通じる方も意外と多くチョー便利。どの国でも団体観光の日をすっ飛ばして、1日はまるまる1人で待ち歩きに費やしました。

韓国もそのつもりでした。これがマチガイだった。漢字使ってる国だし英語もそこそこイケルだろうと思ったら、実際街は全てハングル表記。地名は漢字も多少使っているけど、読み方が?漢字や英語もハングル読みされたら、もうわからない。英語人口も多いかと思ってたら、そういう人は夜中出歩かない(!)。

地下鉄もバスもハングルしか書いてないから、どこへ行くのか分からず乗れません。夜中2時間ぐらいぐるぐるした後、日本人の女の子2人組に声をかけ、ホテルまでタクシーに相乗りしてもらいました。久しぶりに海外の一人歩きで「危険」を感じました(汗)。

そう、全て英語表記がナイのが問題なのです。帰国してから【観光地・伊豆】の道路表記を見てみると、見事なまでに無かった…。数年経ってワールドカップが日韓共催で行われた際には、首都圏のJR構内が全て英語・ハングル・中国語で併記されるようになりました。

何故急にこんなことを言い始めたか?
実は今年に入って海外からのお客様が今までより大変多かったのです。館内では英語の案内が必須。しかし観光に出かけるとなると、説明しようとしてもまず英語の地図が無い。

近隣の観光協会のHPは、河津町が一番充実(英語ページ・英語パンフPDF・英語バス時刻表あり)。次に修善寺HP(英語ページ・英語パンフレットあり)。ヒドイのは天城観光協会(全くなし)。
東海バスのバス停には、漢字の下に英語表記がしてあります。これは親切。

本日のお客様はアメリカから。日本語は全くしゃべれません。先日カナダからのグループをお迎えし、ムリヤリ片言の英語で切り抜けましたが、今日も私のテキトーな英語でご理解頂いたようです。
mr&mrs newlands_0121-1.jpg
【今後必要な単語・調べなきゃならない単語】
アジ・さわら・太刀魚・ぶり・オクラ・出汁・水菜・生麩・白菜・ごぼう・きしめん・おだんご・こんにゃく
と言ったところでしょうか?

次はしっかりとした英語HPが必要です。
★サムライになれる【大名焼】が大人気!空室状況はコチラ★

カテゴリー: け)English guidance, は)伊豆のほほんだより

カナダからの中高生たち

専務が高校時代ホームステイでお世話になった、バンクーバーのターナーさんは、現地でのホームスティのコーディネートが仕事。その当時、ターナーさんととても仲良しになったウチの兄弟。たまたま旅館の息子だったので、日本にカナダの日本語クラスの生徒を連れて来た時には、当館で旅館体験をしてもらいます。
カナダから_0010-1.jpg
どうでしょう?このそうそうたる姿。ちょんまげ・かみしも姿も意外に似合ってます。【大名焼】の面白いコスチュームはまさに外人ウケバッチリです。
学生達はとても礼儀正しく、今どきの子供とは思えない。数人の生徒は宮島でキモノを購入、これまた似合ってました。紋付の羽織の男の子もかなり気に入ってる様子、腕組みも決まってます。

ここ数週間とても海外からのお客様が多く、次はHPも英語版が必要と相談中。海外のお客様が増え始めた10年前。以前は反物を2人分使って、特特大の浴衣も特別に誂えましたが、10着作ったのにいつの間にか全部無くなってしまった(泣)。やっぱりまた浴衣・小物類を作り直すべきかも知れません。

当館社長は外国からのお客様が大好き。英語はしゃべれないけど「旅館は全ての日本文化が体験できる場所。外人にはぴったりなはず!」と使命感に燃えています。次は茶道や食材ぐらいの単語はスタッフにも覚えてもらおうかな。
**************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【11月の大名焼★おまかせ謝恩プラン】14,700円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ★ **************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉 源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100 http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス, け)English guidance, ね)さか屋のお客様, は)伊豆のほほんだより タグ: