月別アーカイブ: 2006年9月

ぷりぷり生桜海老と「絶品!桜海老鍋」のひみつ

ryouri-sakuraebinabe-IMG_0155.jpgどうしても主役にはなりにくい「桜海老」。実はシラスとは違い、駿河湾でしか獲れないんです。だからこそ「旅人に地元の繊細な味わいを!」と約10年前、女将は桜海老料理の開発に乗り出しました。いろいろ試しましたが、ある時由比の漁師さんが船上で朝食代わりにパッと作るという「桜海老鍋」に出会います。それは丘の奥さん達でさえ知らない全くの「漁師料理」、もちろん知っているのは漁師さんだけ。当館に訪れる方もほぼ100%初めて見るとおっしゃいます。
考えてみて下さい?生の桜海老もほとんど地元民以外食べられないという繊細な食材です。その繊細かつ旨みのあるぷりぷり生桜海老をなんと鍋にしちゃうんです。【繊細な食材×鍋】と言うのがイマイチ納得できないでしょう?もちろん由比の「漁師料理」だったころはある意味雑なところもありました(漁師料理とはそういうものですし)。しかし、さか屋風に手を加えると…食べたことのある方はお分かりですね?「絶品!」の冠をつけて決して恥ずかしくないさか屋の「桜海老鍋」となるのです。
これがまた最後のおじやがなんとも言えずウマイ。ぜひぜひお試し下さいませ!!
※創作会席コース(おじやつき)と大名焼コースには「絶品!桜海老鍋」が含まれます

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

創作会席「天城越え18品〜名月の膳」きのこづくしと静岡おでん

200610zennsai-IMG_0165.jpg
200610orandani-IMG_0172.jpg
200610matsutakegohan-IMG_0189.jpg
200610aki-zensaiIMG_0158.jpgお待たせしました!写真がやっとアップできます。今回はどれも秋らしい味わいのある暖かな献立となりました。地酒との相性もぴったり!前菜「名月皿」にはさんま棒寿司・むかごよせ・笑い栗など。ワインで煮た豚を素揚げした後きのこあんかけを掛けた「おらんだ煮」旬の走り「松茸と栗ごはん」もほっくほくでどうぞ!もちろんさか屋名物の「絶品!桜海老鍋」もありますよ♪

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

さか屋の看板メニュー!まったり【養珠庵ごま豆腐】

ryouri-gomadoufu-IMG_0217.jpg家康側室「お万の方」は「養珠院」と名乗られました。江戸当時お万の方が滞在された館の梁や柱は、「養珠亭」として今でも当館の一部に残されています(現在は非公開)。
この方からお名前を頂いた「養珠庵ごま豆腐」が当館の看板メニュー。常連のおなじみ様が一番楽しみにされる一品です。ぷるぷる系のごま豆腐ではなく「ケーキのようにしっとりまったり」した独特の食感と、コクのある味わいに季節感をプラス。今はくるみですが、桜・エンドウ豆・とうもろこし等など、季節によって変わるのも楽しみの一つ。「おかわり欲しい!コール」の多さでも群を抜いています。いやいやスコーシだから、美味しさ倍増なんですよ?
※連泊の場合の2泊目には基本的に出ませんが、リクエストがあればご用意します。お申し付けを

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

10/8 特別室モニタープランあります!

room503-IMG_9026.jpg今度の連休10/8の特別室「館山荘」にキャンセルが出ました!
急きょお手頃なモニター価格に設定しましたので、突然旅に出ようとお思いの方!宿泊プランの特典充実!特別室+3つの貸切露天!部屋だし伊勢海老の塩釜つき【特別室・館山荘プラン】をクリックしてみてください。おトクですョ

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス

さか屋創業祭「伊勢海老の塩釜フェア」なんと2500円で!

shiogama-k.jpg
伊勢海老漁も解禁!さか屋創業祭特別企画
お参りすると「一生食いはぐれない」と言われるさか屋の氏神様「おしゃもじさん」。10月はさか屋創業祭「おしゃもじまつり」とし、お客様謝恩企画として赤字覚悟の「伊勢海老の塩釜フェア」を開催。
さか屋ならでは絶品の イセエビを楽しむ特別料理「伊勢えびの塩釜」。通常2名様分¥5000をなんと半額の¥2500に!いせえび漁も始まったばかり、本当に赤字ですが(涙)この機会にぜひお試し下さい!
※写真は4名用・1尾です(2名用は半身)

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

キテますね!キリン一番搾りCM「静岡おでん」編

ryouri-sizuokaoden-IMG_0132.jpgいよいよ本格的に放映されてきましたね、「一番搾り」静岡おでん編CMが!
本日あるセミナーに参加したところ、静岡市観光協会の方とお知り合いになり、「静岡おでん」話で盛り上がってしまいました。奥が深いです「しぞーかおでん」。

キリンの現社長さんも静岡出身とかで、静岡県も大々的に扱ってます。さか屋の「静岡おでん」は現地のおでんそのままではなく、朝生調理長らしい繊細なおでんつゆが決め手。多くの練り物とかつお、野菜などをだしに使う贅沢なもの。真っ黒ではありません。牛すじ・黒はんぺん・玉子の3点を手間ひまかけてご用意しました。ぜひお試し下さい!

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

土曜日でもおトク!9/30・10/14は土曜日スペシャルディ!

sakadaru 2 069.jpg
空気が秋になりましたね〜!過ごしやすいこの季節は温泉にもってこい。
今週予約ならなんと土曜日もオトクに泊まれる!【土曜日スペシャルディ】を設定中!今週は9/30・10/14です。ぜひぜひおトクに旅してみてくださいね。
先着5組。さか屋公式HPをご覧の方のみ、今なら土曜日でも平日料金で予約できます。 (ご予約の際必ず「土曜日スペシャルディの○日」とお伝え下さい。IN15:00/OUT10:00)
※設定日は毎週変わるので要チェックです!

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス

さか屋史上初の破格!7日間限定【創業祭410年★謝恩!10000円プラン】

ryouri-funamori-1 003.jpg素泊まりじゃないですよ!さか屋創業祭の特別目玉企画!お客様に感謝の意を込めて、さか屋史上初!通常はありえない破格の【一万円プラン】を作りました。通常おひとり約2万円のプランを年に1度の大サービス★温泉を楽しむ気軽なお出かけならおすすめです!
ざっくりと山海の幸を堪能する「大名焼」は山の幸の猪肉・豚肉・牛肉と天城野菜を鉄板で焼き、秘伝のぽん酢で頂く岡本太郎命名のさか屋30年来の名物。これをメインに特製「絶品桜えび鍋」と「地魚の舟盛り」もついて海と山の幸が両方楽しめます。
7日間だけの大サービス!全くの赤字ですが、女将の感謝の気持ちってことで…ぜひご利用下さいね!

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス

どっちの料理ショーにも出てた「手長赤座海老」の御造り

 akazatenaga.jpg中伊豆・天城は街道制度が出来た江戸時代から旅人が増え、伊豆では一番古い文化を育んだ場所です。山だけでなく海にも車で30分と近く、海と山両方の食と、絶妙の香辛料「山葵」も加わって意外に食文化は美味ぞろいなんです。
さか屋では地の素材を厳選しますが、おすすめは駿河湾戸田港であがる希少な「手長赤座海老」。どんなにコストが上がっても「どうしても食べて頂きたい」という当主のこだわり素材です。ボタン海老や伊勢海老とも違う独特の強い甘みをぜひ一度お試し下さい。
中伊豆なのでお刺身いっぱい!ではありませんが、駿河湾ならではの味を満喫して頂きたいと思います。

カテゴリー: こ)伊豆ごはん・うまいもん

御宿さか屋はお客様に育てて頂いてマス…

連休も皆様遠くからお越し頂き、誠にありがとうございました。楽しい旅になりましたでしょうか。行き届かなかった点もあるかと存知ますが、またお会いできる日をお待ち申し上げております。
さて、ここで当館のお客様のお話。おなじみ様のNさまはどうもかなりの食通。度々お越し下さいますが、今回のリクエストは大名焼で肉も食べたいけど「会席コースの静岡おでんが食べたい!」でした。9月中旬からの新メニューでしたが、速攻で料理オプション「静岡おでん」の設定が決まりました。女将曰く「最近はお客様の方が率先して、さか屋を研究・進化させて下さるのね!スゴイわね!」確かに…。
本日の会議で早速「お食事のカスタマイズお受けします(平日のみ)」案が提出・可決されました。近日中に実現予定、リピーターの皆様にご利用頂けると思います。遠慮なくご相談下さいませ。

カテゴリー: な)さか屋よもやまばなし