伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

「2007年03月」の記事一覧

露天風呂つき客室をお手軽に!素朴な露天でのんびり…

山が目覚めてきました!きれいな新芽が所々に見え始め、眺めているだけで目が良くなりそう…?こんな時期のおすすめは、私なら…
room519-3287.jpg
①まず畳の上に寝ころびます(!)そして窓を見上げる(写真は旧館はなれ)
②目の前には天城の山が迫ってます。風の強い日も多いこの時期、ゆれる木々をただ見つめる。ゆれる木の葉までくっきり見えてきます
③ときどき山の稜線の間から霧が漂ってきます。幽玄の世界ですねぇ…
room519-3267-1.jpg
本当にきれいです。私個人的には春から初夏の、この何ともいえない爽やかな季節が一番美しく、お気に入りの季節です。どうぞ寝ころびに来て下さい。心癒される午後をご提供します♪
ちなみに今週末4/7は「土曜日スペシャルディ」平日料金でお泊りになれるお得な日です。ねらい目は【素朴な露天風呂つき旧館はなれ】まだ空きがあります。
ココからの眺めはこんな感じ(但し昨年5月なので花は咲いてません)ゼッタイ癒されそうでしょう?お早めにどうぞ
★空室状況はこちらをクリック★

植木等さん逝く・・・さか屋と【新・喜びも悲しみも幾歳月】

昭和の名優・植木等さんが亡くなりました。クレイジーキャッツや彼の楽曲は本当にインパクトがあり、現代においても全く色あせず、むしろ時代の最先端を行く人々に今も影響し続けていますよね。私もあらためて聴いてみてなんてスゴイ歌なんだろう!と感動さえしますもの。
植木さんの俳優としてのキャリアで大きなものは【新・喜びも悲しみも幾歳月】1986年で、キネマ旬報助演男優賞、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、毎日コンクール助演男優賞を受賞されました。実はこの映画と御宿さか屋はご縁があるんです。
植木等さんの「スーダラ節」等の作詞は、先日急逝された青島幸男さんですが、青島さんが御宿さか屋と懇意な間柄であったことは以前ここでも書きました。
実はそれだけではなく【新・喜びも悲しみも幾歳月】の木下恵介監督は、やはり熱烈な御宿さか屋の常連様だったのです。御宿さか屋の仲居を大変気に入り、とうとうご自分の映画にまで出演させてしまったほど。それがなんと植木さんが数々の賞を受けられた映画なのです。勉強不足で私はその映画をまだ見たことがありませんが、御宿さか屋の仲居がまさに仲居役で出演しています。木下監督は「どうしても本物の仲居の雰囲気を出したいんだ」と仰り当館主人に頼み込まれたのでした。
その撮影は今は無き大船撮影所で行われ、吉奈の田舎から呼び寄せられたきくえさん(仲居の名前)は「さすが本物!並居る出演者の中で、まさに一度のNGもなく、堂々と仲居役をこなしてたよ」と後日木下監督より当館主人にお電話頂いたとか。
今にして思えばなんと豪胆な話、素人を映画に出しちゃうんですから。でも昔の仲居は本当に「プロ」でしたから、そういうこともアリかも。
日々のニュースの中でも、思いがけないところが関わってたりするものですね。長いさか屋の歴史の中で、こんなこぼれ話はなんとまぁ多いことか。私も覚えきれないので少しずつ書き留めていかなくては。
青島さんの時も思いましたが「明治も遠くなりにけり」じゃなくて「昭和も遠くになっちゃうのかしら…」という感じです。植木等さんのご冥福をお祈りいたします。

露天つき客室で過ごしませんか?4月はモニター価格も!

tubaki-DSC_0424.jpg広々露天風呂がついた特別室「楓の間」からの椿です。とうとうと流れる源泉も魅力的ですが、可憐な桃色の花は見ているだけで心癒されます。うらうらと春めいてココから見る庭は、いっそうまぶしい光に満ちています。
新しいものは何もありません。永い間多くのお客様が眺めてこられた、なんでもない風景がそこにあるだけ。「こういう風景を長い間探していた」と仰って頂けるお客様との出会いを御宿さか屋はいつでもお待ちしています。
4月は新しい環境や出会いでちょっと疲れぎみな時。そんなストレスを開放するには、癒しのパワースポットとも言えるさか屋へおいで下さい。4月はちょっと贅沢な露天つき客室や一般室のモニター価格もありますし、お得な【白藤の湯・特別貸切つきプラン】【猪鍋★食べ納めプラン】等も充実!疲れをリセットして、温泉でお肌もツルツルに♪
★空室状況はこちらをクリック★

地震に思うこと

昨日は忙しく動き回っていたので、ニュースを耳にする機会がありませんでしたが【能登半島沖地震】が発生。能登半島の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
ニュースを見なくて何故知ったかと言いますと、お客様のキャンセルでした。空港にお勤めのお客様で「どうしても仕事に呼び出され、旅を諦めざるを得ない」とのこと。能登半島の地震が「伊豆の御宿さか屋」まで影響するとは思いませんでした。
地震といえば伊豆には苦い経験が沢山あります。天城に大きな災害があったのはまだ小さい頃で記憶がありませんが、伊東沖の地震は覚えています。山ひとつ隔てた天城の被害はほとんど皆無だったにもかかわらず、いわゆる【風評】でお客様の足が遠のき、地震よりも風評による【2次災害】に大変苦しみました。私もTVで地震速報が流れる度に、子供心に「伊豆じゃありませんように」とずっと胸の痛くなる思いをしてきました。
どうかお客様にお願いです。余震が無いとわかったなら、どうぞ能登半島にも遊びにおいで下さい。さすがに全壊してしまうと無理かもしれませんが、風評を気にせずお客様が能登を訪れて下さることが、何よりも現地の方の励ましになると思います。
伊東沖の地震の時、幼なじみが伊東のパン屋さんなのですが、地下室から温泉が噴き出して大騒ぎになりました。でもスゴイのがその後ちゃんと「温泉パン」を売り出したとか!さすが転んでもタダでは起きない?今でも美味しいパンを売ってます(笑)

桜も咲き始めました!春本番?

吉奈温泉はうらうらと春の陽も心地良くなってきました。先日のブログにもありますとおり、吉奈は桜の名所です。既に2分咲きぐらいでしょうか、昨日の春嵐にも耐え咲き始めました。まだパラパラですが、次の週末辺りには本格的な見ごろを迎えそうです。
春になると露天風呂も楽しみが倍増するんですよ?貸切露天風呂「酒樽の湯」からは冬から目覚めようと、日々まぶしい新緑に変わりゆく山々をご覧になりつつ、源泉100%掛け流しの湯浴みを楽しむ…。特に明け方、白々とする空とウグイスの歌がなんとも…!おすすめです♪
★空室状況はこちらをクリック★酒樽の湯・春1 219-2.jpg

NEW!絶品の猪鍋をおトクに食べ納め【猪鍋★食べ納めフェア】

sisinabe-1 001.jpg暖かくなるとさよならしなくてはならないのが、コタツと【天城名物★猪鍋】です。悲しいです、あんなに美味しいお鍋がもうすぐ食べられなくなるなんて…。
仕込みに1週間にかかる秘伝の特製だれは、甘辛い特製みそ仕立て。簡単に作れないため、さか屋では秋冬だけの期間限定でご提供しています。大根やゴボウ、人参などの根菜と豆腐・春菊・きのこ類などの天城の山の幸。これにマロニーも忘れずに、猪肉を乗せて煮込みます。煮込めば煮込むほど柔らかく、食べると身体が芯から暖まります。さか屋の地酒にもごはんにもよ〜く合う、天城の冬ならではの味覚です。
名残惜しいですが、この絶品「猪鍋」に別れを告げるべく、今回送別会を企画しました!
【猪なべ★食べ納めフェア】3/20〜4/15はなんと17000円→特別価格16000円にしちゃいます。
最後の「猪なべ」、皆様ぜひ食べ納めにおいで下さいませ!私も秘かに板長にお願いしよう…
【猪鍋★食べ納めフェア】はこちらをクリック

春限定!香りに包まれる【『白藤の湯』特別貸切付きプラン】

白藤の湯1 098.jpgさか屋にはいろんな風呂がありますが、春のおすすめはなんと言っても絶景の貸切露天【酒樽の湯】とつげ露天風呂【白藤の湯】でしょう!
【酒樽の湯】からの新緑の美しさは筆舌に尽くし難いものがあります。一斉に芽吹いてくる春の山を目前にゆったり源泉満喫できるんですから。
後者の渓流沿いの男性用露天風呂【白藤の湯】は、その名の通り頭上に白藤が咲くんです!この露天風呂の特別貸切を有料にて承っておりますが、頭上の白藤が満開になる4月&5月は、特別にこの極上の湯浴みをセットした平・休日限定★お得なプラン★を作りました。
花の香りとせせらぎの音に包まれて、うっとりとつい眠ってしまいそう・・・珍しいつげの木の感触は肌に優しく、絶品の源泉に癒されること間違いなし。貸切ご利用のお客様に感想を伺うと、皆さん口をそろえて「すばらしかった」と、その満足感はかなりのモノ。露天風呂の貸切フリークに大好評です。五感で感じる春限定の露天風呂。いかがですか?
季節限定プランはこちらをクリック

ぷち贅沢なひととき★露天つき客室★で有給消化〜!

room512- 280.jpg静寂に包まれた渋〜い魅力の天城吉奈温泉。お客様の多くは意外にも働き盛りの20代後半〜30代・会社員カップルの方々です。普段仕事に忙しく時間がないという方々が、溢れる自然に包まれながら、絶景を眺めつつかけ流し温泉で癒されたい…というのが多いのかもしれませんね。
この際消化できなかった有給を使って、静寂の吉奈温泉に出かけませんか?せっかくですから露天つき客室もお手頃価格に設定しました。100%源泉掛流しの温泉をゆったりと独り占めして下さい。(写真は展望露天つき準特別室の露天風呂)
★空室状況はこちらをクリック★

初夏の楽しみ!伊豆で蛍を見るなら★天城ほたる祭り★

ちょっと早めですが夏のご案内です♪ほたるちらし.jpg
伊豆でホタルを見るなら、なんといっても『天城ほたる祭り』です。6月から飛び始めるゲンジボタルは出会い橋周辺でご覧になれます。御宿さか屋から車で5〜6分の会場へはもちろん送迎バスがありますので、お気軽にどうぞ!
今では「ほたるエージェント」まで登場し、あちこちで見られるようになりましたが、本来ほたるは山中の清流にしか生息しません。『天城ほたる祭り』は10年以上の時間をかけ環境を整備し、地元の方々が大切に守ってきた、まさに「地元あげての手作りイベント」です。天城の自然の美しさやなぜか懐かしい風景、地元の方々のまごころを感じていただけると思います。
『天城ほたる祭り』(6/1〜6/25)期間中はイベント会場で和太鼓や尺八の演奏なども。実はさか屋ではその後も【ほたるウォッチング】が8月まで出来るんです。これまた綺麗ですよ。
気軽に出かけられる【ほたるプラン】も作りました★

創作会席「天城越え」〜仲春の新メニュー登場!

仲春の爽やかな空気に献立もフレッシュに!朝生料理長渾身の新メニューが揃いました。どれも美味しいんですが、トクに★美味しいのはコレっ
黒米そば鴨南風.jpgだしが絶妙の【修善寺特産黒米にゅうめん〜鴨南風】修善寺特産の黒米が練りこまれた素麺を鴨南蛮風に仕上げました。忘れましたが、コレに鮮やかな浅葱をパパッと!さか屋当主のイチオシ。
甘鯛筍包み山椒焼き.jpg【甘鯛筍包み〜木の芽どれっしんぐで】春の旬たけのこを包んだ甘鯛をウドと胡瓜のいかだに載せ、爽やかなじゃがいも木の芽どれっしんぐで。サラダ感覚でうどを食べるのは新鮮ですね。
うーん、まだまだあります。とりあえず次回につづく!
★空室状況はこちらをクリック★<

2007年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ