伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

「2007年04月」の記事一覧

5月は露天つき特別室が28000円に?モニタープランあります

戸を開けて部屋に入ると、目に飛び込んでくる緑の庭園と露天風呂。
広々露天つき特別室1 077.jpg
今が一番きれいかも知れません。5月はこのお部屋をモニター価格28000円でご提供します。急に出かけようと思い立ったらぜひ電話して下さい。オンライン予約も受け付けます。
広々露天つき特別室1 080.jpg
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★GWの詳しい空室状況はコチラ★
GWもまだまだ空いていますヨ!
5/1  空室(露天つき客室1室)あり
5/2  空室(露天つき客室1室)あり
5/3  満室
5/4  満室
5/5  満室
5/6  空室(露天つき客室も)あり
ねらい目は特別室&露天つき客室★GW中もなんとモニター価格に!
気軽なHP限定プラン(15000円)もありますよ!
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

ぷちストレス解消?

ねりあめ.jpgさてGWです。皆様どんな休日をおすごしですか?私は汗をかきかき、ご用意にいそしんでいます…正直ちょっとハードです。
身体が疲れてくると心も疲れるので、いつもと違うことをしてみたり(そんなヒマが…ホントは無いんです)。
今日は駄菓子やにある「ねりあめ」を見つけたので開けてみました。昔お客様に頂いた水あめの缶を思い出しました。キラキラしてきれいなので大好きだったナァ。ちょっと練ってみたんですけど、気力が持たずギブ。これは方向が間違ってたか。
お客様をご案内して最上階の客室に行ったところ、大きな窓全面に映る新緑の美しいこと!しばし感動してぼーっとしてしまいました。こっちの方がストレス解消には良いかも?
ヒマになったら絶対最上階の客室で、新緑を眺めながら昼寝をしてヤル!と新たな野望が出来たのでした。

とっておきのアマギシャクナゲがいよいよ咲きますよ〜

素朴な露天付き旧館3267.jpg旧館はなれ鐘打荘のアマギシャクナゲがきれいなつぼみを付けました!年に一度この花を見て頂きたくて、この部屋に露天風呂を付けたのでした…。
限定1室、露天風呂に浸かりながら、「森の貴婦人」と言われる天城山の自生植物「アマギシャクナゲ」を独り占め。これは【最高の天城】を堪能するに等しい!と思うのです。
今日の通り雨に濡れて、新緑の緑とつぼみの紅がとってもきれい…。

まだ間にあうGW!露天つき客室が急きょキャンセルのためおトク料金に!

いよいよGWに突入です!どういうわけかいつもなら一番先に売れてしまう露天つき客室が、キャンセルの為5/2だけポコッと空室に!もったいない…
広々露天つき特別室.jpg
気候も良くなって、MY露天風呂を楽しむには絶好のチャンス★
GWに突然休みが取れたらぜひ一度、さか屋の露天風呂付き客室をお試し下さい。今なら最オフのモニター価格にしちゃいました。
ささ、早いもの順ですよ!
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

もうすぐ天城ほたるの季節です

天城の初夏はやっぱり蛍・ホタル・ほたるでしょう!
天城ほたる.jpg
最近は蛍エージェント(蛍を育てて販売する人)が多くなり、本来水のきれいな田んぼや山里などに生息するホタルが、むりやり温泉街や海のそばでも見られるという状況になってます。
天城のホタルは小学生やボランティアなど、地元の人が協力して育てます。町民あげての地元密着型「ほたる祭り」ですが、伊豆で一番の規模と歴史のある由緒正しい(?)ほたる祭りなんです。宣伝がいまひとつ上手じゃないですけど(苦笑)。ま、そこも味ということで。
今年はとても生育状況が良いとのこと、5月末には美しいホタルの舞が楽しめることでしょう。今から楽しみです。ほたる祭り会場へは御宿さか屋から毎日送迎バスが運行されます。気軽にお越し下さいませ。
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

GWは特別室がおトクに!モニタープラン・HP限定プランもあり★

特別室・杉9282-1.jpg特別室といってもさか屋の特別室はきらびやかで豪華なお部屋ではありません。
昭和28年さか屋の山林から切り出した「銘木」を使用した、風情ある昔ながらの純和室。大きなガラス窓は当時作れる最大の大きさのもの、向こう側がゆがんで見える手造りのガラスです。今となっては作れる名工も材木も失われ、このような建築は不可能に近いと言われているそうです。
この部屋を訪れた方の多くは「懐かしい田舎の祖母の家に来たようだ」とおっしゃいます。現代においてはこれが「非日常」なのかもしれませんね。
純和室の客室には総檜の内風呂(温泉給湯)があり、お部屋でも源泉の湯浴みが楽しめますが、露天風呂はありません。そこで特別室に限り通常男性の露天であるつげ露天風呂「白藤の湯」を特別貸切するという特典をご用意。これが大好評!その他特典がいろいろ付いていますので、総合的にはかなりおトク感があると人気です。
GWはこの特別室プランがさらにお得な【モニター価格】に!ついでに残りの露天付き客室も【モニター価格】にしちゃいます!上手に使えば「上質な休日」を満喫できるでしょう。ぜひお出かけ下さいませ。
★特別室のプランはこちらをクリック★
◆露天風呂つき客室のプランはこちら◆
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★GWの詳しい空室状況はコチラ★
GWもまだまだ空いていますヨ!
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

5月限定特典!ご希望で★女将のおにぎり★プレゼント!

5月のGW過ぎはお客様もちょっと休憩(?)なのか、比較的静かになる天城・吉奈温泉なのですが、実は私のおすすめはやっぱりこの季節なんです。こいのぼり.jpg
何が良いってとにかく「新緑」です。どこでも見れるとお思いでしょうが「何にもしないで、じっと窓に映る山だけ見る」事をぜひ試してみて下さい。風に揺れる木々を見ていると、その木の葉一枚一枚が見えるような気になります。それぞれ違う色の新緑のなんと美しいこと。きっと見てるだけで眼が良くなってるハズ(?!)緑のゆれで見えない風が見えるのも面白い。これってマニア向けですか?
美しい季節の天城を感じて頂く為に、5月は特別プレゼントを考えました。【女将手作りおにぎり】をご希望の方にご用意!お帰りの時にお渡ししますから、おにぎり持って天城の自然を満喫しにお出かけ下さい。立派なものではありませんが、(前職は栄養士の)女将が心を込めて作ります。どうぞお申し付け下さいね。
【女将手作りおにぎり】期間5/6〜5/31・ご希望の方は事前予約が必要・宿に直接予約のお客様対象(オンライン予約の場合は備考欄に記入)・ご出発日の朝差し上げます
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

美しい【天城】をもう一度!天城温泉郷旅館組合総会

浄蓮の滝1 040.jpg本日は天城温泉郷旅館組合の総会でした。会場に地元市議をお招きし懇談会を設けたため、今の天城観光の現状について各宿の思うところを発表することになったのです。
数年前に天城湯ヶ島町・修善寺町・中伊豆町・土肥町が合併して出来た伊豆市ですが、同じ伊豆市でも修善寺と天城では温泉地に大きな違いがあります。
1つめはネームバリューの違い。修善寺は「修善寺温泉に泊まる」だけでお客様を呼べる、天城はそれだけでは来てくれません。それゆえ天城の宿はどれも個性的で、宿自身の魅力で来て下さる方が多いようです。
2つめは温泉が7箇所に点在していること。温泉同士が離れているため、まとまって宣伝活動や事業をすることに大変努力を要します。
3つめは人柄が優しく清廉潔白、かつ争いごとを好まない。その為伊豆市内での事業競争に対してひかえめ、予算がつく事業はだいたい修善寺にとられてしまっている現状があります。
そんな素朴な天城の人々ですが、実はみんな気づいているんです。合併によって天城という地名を失ってしまったことの重大性に。特に観光に携わる宿の人々は真剣、中には今からでも地名変更をすべきだという意見さえあります。
「天城という美しい名前を永く広く人々に覚えてもらう」←これが一番の宣伝活動なのですよ。
失ってみないと分からないのがちょっとナンですけど(私は合併大反対派でしたから)、
今からでも遅くない!立ち上がろう!と若いモンは思うのであります。
大変有意義な総会でした。理事の皆様、少しでも天城の観光事業にお役に立てるなら、パシリもしますのでお申し付け下さいネ。
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ

天城が一番きれいな季節になりました!白藤の湯と新緑がおすすめ★

年に一度、白藤の花咲く露天風呂で「五感で感じる極上の湯浴み」を体験しませんか?うっとり眠ってしまいそうな至福のひとときをどうぞ…白藤の湯・満開_0490.jpg新緑の吉奈川_0476.jpg
まぶしいほどの新緑があなたを癒すことでしょう…
★詳しい空室状況はコチラ★

初夏の楽しみ!新緑の天城越えウォーキングへ

天城は森のまち。過ごしやすくなったこの時期、やっぱりおすすめはウォーキングです。特に山の案内人いわく「天城が一番美しい」今がイチオシ。どうぞ足元をスニーカーに替えてお出かけ下さい。
有名で手頃なのは天城隧道(旧天城トンネル)コース。「水生地下バス停」で下車して旧道に向かいます。途中、川端康成文学碑や松本清張の小説「天城越え」の舞台となった「氷室」へ向かう道があり、森の中をちょっとずつ上りながら歩きます。トンネルまで約1.8キロ、トンネルを河津側に抜けて「二階滝バス停」からバスに乗ってもいいですが、戻ってくる方が気持ち楽かな?
「登るのはイヤ。下りだけでいいや」と言う人には踊子歩道(横光利一文学碑〜島崎藤村文学碑〜浄蓮の滝)コース。←これは山道から人里へ向けて抜ける素朴で天城らしい風景が楽しめる若女将お気に入りのコースです。あまりメジャーじゃないので、ゆっくり楽しめますよ。天城山・霧2 123.jpg
ちょっぴり本格的に行くなら、まずは「天城山・八丁池」コースでしょう。バスで「八丁池口バス停」まで行けば八丁池まで約2キロ、原生林や野鳥の声が清清しい森のウォーキングです。これはぜひ行くべき、私も数回出かけましたがおすすめです。
女将が【てづくりおにぎり&お茶】をご用意するプランもありますので、どうぞ出かけてみて下さい。森林浴で心も身体もすっきりしますよ★

2007年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ