伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

「2008年10月」の記事一覧

伊豆のうまいもん〜伊豆長岡【とうふのみずぐち】

伊豆に美味しいものはいっぱいあるのですが、超地元!ロコ情報としてご紹介するのが、伊豆長岡【とうふのみずぐち】。温泉街の中にあります。
観光客的には、「豆乳ソフト」とか「豆乳プリン」とかが人気です。しかーし、私のイチオシは「お惣菜」です!
とうふのみずぐち-00213.jpg
絶妙の味付けなんですよ。薄すぎず濃すぎず、味わいのある昔ながらのお惣菜たちでありながら、上品な出汁も感じられるんです。「白和え」「切干大根」「卯の花」がベスト3かなー。特に「白和え」はクリーミーなとうふとゴマの風味が、甘さを感じるほどマジ旨いデス。しかもどれも150円(税別)!
もちろん豆腐も美味しいですよ。お惣菜で「揚げ出し豆腐」も好きですね。チンしてあつあつで食べるのが好きです。うちの家族の成分は80%ぐらい大豆で出来てるんで、超買い込みます。地元の年配の方にも人気で、お昼になると争奪戦に。最近は不況のせいか、入手し易くなった気がします。
伊豆長岡に出かけるときは、ミニクーラーボックス持参で、お立ち寄り下さいませ。絶対損はさせません。
手作りとうふ みずぐち
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

修善寺温泉「独鈷の湯」は足湯?

ネットを観ていたら「『独鈷の湯』って足湯なんですね」という記事があってびっくりしました。
修善寺温泉の「独鈷の湯」は本来足湯ではありません。神聖な湯なのですから、私の知る限り、昔はタオルの持込も禁止されてました。入浴するならとーぜん裸でしょう!と言う感じだったのです。時々度胸のある人が入っていたようですけど、詳しくは知りません。
とにかく人前で裸になることが法で規制されてから、いつの間にか神聖な「独鈷の湯」は足湯になってしまったようです。
観光的には成功で、神聖な湯の敷居は低くなって良かったかも知れませんが、私は個人的にあの「足湯」というものが好きではないのです。
「足湯」って言ったら現代では普通にありますが、国文学系の私には、東海道を旅する人が宿場町で宿に上がる前に、汚れた足を洗ったって言うアレのイメージです、ごめんなさい。
足湯って最近考えだされたものだから、本来神聖な湯に気軽に足だけ入るなんて、許されないことなのでは?入るならしっかと心して入られよ!と思ったりして、余計にう〜ん?なのです。
修善寺温泉のシンボル・聖なる「独鈷の湯」は結果、足湯になってしまったようです。足湯になっちゃった湯船に、入浴しようと言う人はいるのでしょうか。いないよね。ちと残念。
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

字(あざな)の美しさ 〜 天城の土地名

天城には美しい響きの字(あざな)が多くあります。それは主にその土地のルーツを表すことが多いですよね。天城でも同じです。
御宿さか屋のお部屋名は主にその字から名づけたものが多いのです。たとえば「特別室・館山荘」はその建物が建つ土地の名前「館山」という字からとりました。「館があった山」ですね。
old photo-吉奈全景.jpg
旧館はなれ「鐘打荘」も同じこと。吉奈の古刹「善名寺」の鐘楼があった場所を「鐘打野」と言います。「護摩窪」という土地は「護摩」を焚いた場所。善名寺は724年に建立された大変古い寺院で、昔は大きな境内がありました。お寺にちなんだ字が多いのは、吉奈温泉の特徴かもしれません。
さか屋の客室の名前も面白いですよ。「嫁入戸」「花沢」「加美住」「西斗」「古畑」「赤羽根」「丸山」「寿々垣」「矢筈」これみーんな字、土地の名前です。「花沢」「寿々垣」は第2源泉・第3源泉の名前にもなっています。
山の名前もあります。「遠笠」「鷹取」「万二」「万三」など。「万二郎」「万三郎」は天城連山の名前です。さか屋にお泊りになるときはお部屋の名前もチェックしてみて下さい。
車である集落を通ったのですが、やけに柿がなっているので不思議に思っていたら
柿木-00212.jpg
「だからここは柿木っていうのよ」と教えられました。ホントに柿の木が多いんですよ。秋で実がなっているから、わかる光景です。植えているのか、もともとあったのか?多くの柿の実が熟れ熟れでなってました。
深まりつつある田舎の秋です。
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

天城のおみやげ・・・小戸橋製菓【猪最中】

団体旅行時代、御宿さか屋にも多くのお客様に来て頂きましたが、そのころ売れに売れていたお土産がこちら ↓ 天城名物【猪最中】です。
猪最中-00200.jpg
ご想像の通り、中身は猪の形をした最中。
その単純さ・斬新さ・かわいらしさで今も「天城のおみやげNO.1」だと思います。海側にもありますよね「サザエもなか」が。この小戸橋製菓さんは月ヶ瀬にあり吉奈温泉からは約2キロと近かったため、以前は当館のお着き菓子(到着時お部屋に用意するお菓子)でもありました。そのためお土産としても、かなりの販売数がありました。
お着き菓子としては猪最中のサイズが意外に大きく、お腹が空いていないと一度に食すのはちとキツイ。そこで当館先代は半分の大きさの「貝殻」の最中タネ(皮のこと)に餡を詰めてもらう事にしたのです。これが大変好評で「猪最中」の売り上げも劇的に伸びたとか。
そのうち、さか屋専用の「貝殻」最中は手間がかかるからと(時代もバブル期に差掛っていた)作って頂けなくなり、お着き菓子も他に変わってしまったのでした。
昔のものを守るのも大切ですが、歴史ある会社こそ新たな商品開発やアイディアが必須ですよね。強い商品力を持つ「猪最中」ですが、出来たらもうちょっと小さなサイズで、女性にもウケるかわいらしさを強調すると、多分売れると思うんです。
今の3分の2の大きさにして「うりぼう最中」ってのはどうでしょう?(「うりぼう」とは赤ん坊猪の事)当たると思うんだけどなぁ。他社が作ってしまう前に本家・猪もなかで作ってしまうのが、一番ですよ。販売ルートもあるし。いかがですか?
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

忘年会シリーズ第2弾!カラオケ満喫プラン

忘年会シーズンを前に先日「一升瓶つきプラン」を考えました。早速好評でもうご予約も頂いています。ふふふ…。
それではこーいうのどうでしょう?
それほどお酒は飲まないんだけど、忘年会だからぱあぁ〜っと騒ぎたい!なによりおしゃべりや歌が歌いたいという方へ。女性が多いかな。部屋でごちゃごちゃ用意するより、2次会は別会場をご用意してもらって。途中眠りたくなったらお部屋へ帰ればいいし、飲み物もおつまみもカラオケもセットにして、まとめてカンタン会計の2次会が出来るかしら?というご要望にお応えします。
4名さまからOK!みんなで歌って年忘れ♪
   2次会セット付き★カラオケ満喫プラン2次会はクラブ「宵待ち草」で。おつまみ&焼酎セットとカラオケタイム(1時間)もプレゼント。皆さんでわいわいと盛り上がって、楽しい温泉旅行になりますよ。もちろんカラオケしない場合も2次会セットはお部屋へお持ち頂けます。   14000円(税別・4名1室)
たぬきと和尚.jpg
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

岡本太郎さんとのおつきあい・・・祖父の話

岡本太郎さんとさか屋は昭和28年からのお付き合いでした。
岡本太郎さんとの関係を話すなら、我が祖父の話をしなくちゃなりません(笑)。
↓ 中央が岡本太郎氏・左端が祖父
岡本太郎-3.jpg
当館前代当主はけっこう変わり者で有名でした。戦後の農地改革で所有の田畑はほぼ取り上げられてしまいましたが、わさび田や山林は残ったそうです。日本が欧米化していく中で、特に海外旅行大好きで、しょっちゅう出かけていたとか。アメリカとかヨーロッパぐらいなら良いのですが、あの時代にアフリカが大好き。旧館はなれに洋式トイレと内風呂が合体した部屋があるのですが、それは洋行帰りの祖父が海外のホテルを見て作らせたのです。バスルームってゆうヤツですね。
初めての内孫である私も大変かわいがられましたが、小さいときは父母を「パパ・ママ」でなく「ダディ・マミィ」と呼ぶことを強いられてました(笑)。祖父が日常的に英語を挟みたがったのです。「出産祝い」といって子供用エンサイクロペディア(もちろん英語版)を勝手に発注し支払いは母がしたり、英語の絵本を大量に買ってきたり。高度成長期の良い時代でしたので、やりたい放題です。本人が海外で苦労したから、将来の語学の大切さが身にしみたんでしょう。幼い私達に向かってわざと英語で話しかけたりしてました。おかげさまで兄弟達は得意科目でしたし、私はポンコツ英語ながら意思疎通できるぐらいにはなりました。
遠縁で大阪フィルの主席フルーティスト野津臣貴博さんも「さか屋のお祖父さんはホント変な人だった。あの人コワかったけど、さか屋にいくと面白いものがいっぱいで、大好きだったんだよね〜」と、よくおっしゃいます。やはり本物の才能溢れている方には大人気の変わり者の祖父・真一。
あんまり働いているところは聞いたことないけど、カリスマ性のある人だったのかしら?まぁ、岡本太郎さんと対等にお付き合いできるぐらいだから、変わり者でない訳はないですね。
野津臣貴博さんはこんな感じの人ですヒロノミンVさんのブログより
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

子宝の湯・吉奈温泉の威力?

このブログにおいでの方は既にご存知とは思いますが、吉奈温泉は昔から「子宝の湯」として愛されてきました。
白藤の湯・秋_0013.jpg
「子宝の湯」とはその温泉の泉質が身体に作用して、子供が出来やすい体質にしてくれる温泉のこと。もちろん科学的に理由があるようですが、その温泉に浸かることで心身ともにリラックスし、精神的な静養が出来るのも大きく影響しています。
それこそ1000年以上前から「子宝の湯」として大切にされた吉奈温泉。関東ではここ伊豆の吉奈温泉しかないそうです。私共も泉質チェックのために、温泉になるべく浸かるようにしていますが「やはりイイ!」のですよ、吉奈温泉。ため息が出るくらい…。私共もこのように感じるようになったのは、実は15年前、循環や加温を全く止めて、本当の源泉100%の湯にしてからのことになります。
これほどのスゴイ湯を持つことは、それだけプレッシャーでもあります。ボイラーを通すと確かに温度は上がるけど、温泉は死んでしまいます。湯を触るだけでわかる、温泉のコシや緊張感・新鮮さ。新鮮な温泉に浸かった後は、身体もどことなく鋭気が満ちシャキッとします。いかにこの源泉の状態で皆さんにお届けするか、これが一番尽力している事です。
昔の人々が珍重した「名湯・子宝の湯」。もしかしたら「子宝の湯」とは温泉の最高の「褒め言葉」なのかもしれませんね。昔の人が愛した「子宝の湯」を現代でも源泉で供給出来るように、日々がんばっています。
子宝お礼参り.jpg
そして、赤ちゃんが欲しい方々のために。良い状態で子宝温泉を楽しめるようにサポートできたらいいなぁと思います。
吉奈温泉でお子様を授かった方は、写真のような小さな着物を「お礼参り」の時奉納します。善名寺には多くの奉納された着物が飾られています。鮮やかなかわいいものから、もう古くてボロボロに見えるものまで、それはもうい〜っぱいです。お子様を授かった方々の喜びが感じられます。
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

広々露天風呂付き特別室【館山荘・楓の間】…秋の風景

広々露天風呂付き特別室【楓の間】からの眺めは、映画監督・木下恵介氏のお気に入りでした。この景色を楽しめるように作られた大ぶりの客室露天は、横に大人4人が入れるほどの大きさ!もちろん源泉100%です。
room501-2 006.jpg
今は緑が青々としていますが、この風景はもうすぐ変わります…。
紅葉の【楓の間】は ↓ こんな感じ。11月中旬頃の予定です。
露天付特別室・秋_0465.jpg
寝転がって眺めてもこんなにキレイ…
露天付特別室・秋_0495.jpg
湯舟にもたれかかって、とうとうと流れる源泉をみつめる贅沢。
露天付き特別室・秋_0516.jpg
いろんな温泉をめぐり歩いた本日のお客様。年間80泊するそうです(スゴイですね!)
「温泉と風景、これほど調和された空間をかつて見たことが無い。このお値段で大丈夫なんですか?」ハイ、なんとかやっております…。
季節の良いこの時期、平日はモニター価格もございます。ぜひお出かけになりませんか?
広々露天風呂付き特別室&伊勢海老で【ぷち贅沢プラン】
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

秋冬の新プランご紹介♪なんとウレシイ一升瓶つきプラン登場!

やっと温泉が心地よい本格シーズンが到来ですね。そこで秋冬らしい企画を考えました!
今年はお仲間と小さな忘年会・新年会をやってみませんか?会社の大きな忘年会も良いですが、友達や趣味のサークルの皆様と親しい人だけで集まるのも楽しそうですよ。
そんな方々の為に、相変わらず太っ腹なさか屋の女将からのご提案です。
「せっかくさか屋なんだから、ここはひとつばぁ〜んと地酒の一升瓶ぐらいプレゼントしちゃったら?」
女将…。相変わらず大ざっぱなご提案、ありがとうございます(泣)。
と言うわけで出来ましたプランはこちら。
さか屋ならでは!4名なら一升瓶差し上げます★
【地酒一升瓶付★ぷち忘年会&新年会プラン】4名からOK・14000円

4名1室なら、なんと地酒をどーんと1升瓶で差し上げます!料理は秋冬がまさに旬!天城名物【いのしし鍋】とのコラボ。お酒に合うんですよネ…。団体中心の忘年会プランと違い、少人数の4名様以上でお申込ができますよ。
よしなちゃん&猪鍋.jpg
さか屋のかわいい新キャラクター、どうですかね?お酒を抱えているのが何とも…。一応言っておきますが、私がモデルではありません。ホントは飲めないし!
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

紅葉を愛でながら…【特別室】秋の楽しみ♪彼女半額あり

特別室と聞くと、なんとなくちょっと贅沢な気持ちになりますね。さか屋の特別室は昭和28年に建築された風情ある建物。
目の前には遠州流庭園が望め、全てのお部屋は2間続き。大きな広縁が付いています。
庭園_0328.jpg
ちょうどこれからが紅葉し始める時期です。11月に入るとご覧のような、紅葉が始まります。
特別室・広縁_0177.jpg
名工の手による日本製の籐椅子に腰かけながら、庭を眺めるのもおすすめ。
特別室・風呂_0381.jpg
内風呂はご覧のように総檜で出来ており、全て源泉掛け流し。極上の湯浴みを楽しめます。
特別室・風呂_0141.jpg
このタイプは、窓を開け放せるようにリニューアル。窓を開ければ、内風呂ながら露天風呂気分も味わえるお得なお部屋です。2室あります。
日常の喧騒を忘れてぼ〜っと過ごすには、まさにうってつけのなごみの客室です。お若い方々にも利用しやすいように【特別室★彼女半額プラン】等もご用意。食事はお部屋出しを確約、露天風呂の特別貸切も付いて、平日なら2万円以内というとてもお得なプランです。
10月〜11月の週末も特別室がお得なOFF価格になっています。チェックしてみて下さい。
★空室状況・宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ