伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

「2010年05月」の記事一覧

【土曜スペシャル〜女将が選ぶ・ウチよりいい宿】が再放送

1年前のちょうど今日5/30に放送された【土曜スペシャル〜女将が選ぶ・ウチよりいい宿】が関西地区・名古屋地区周辺でつい最近、再放送されたようです。それにしたがってお問い合わせやご予約を頂いております。大変ありがたいことでございます。
当時当館の女将は4/2に骨折しており、お話を頂いたのはその1週間後でした。宿の大黒柱である女将が骨折してガッカリはしていたのですが「GW明けだったら無理やりにでも退院させて、出演させますッ!」と言ったのを覚えています(笑)。こういうところは当館、強運なんだと思います。
後からお聞きしたのですが、この回の放送は大変各方面で評判が良かったので再放送も全国で数回に渡り、更になんと台湾の旅番組でも放送されたとか。実際その放送をご覧になった台湾のお客様もおいでになったぐらいでした。

土曜スペシャル〜
日本一の旅館からスタート!女将が選ぶ・ウチよりいい宿

料理のスゴイ宿と温泉のスゴイ宿、それぞれ日本一に選ばれた宿からスタート!2チームに分かれ、女将から聞いたそこより凄い宿への数珠つなぎの旅が始まる!名旅館の女将が教える、全国各地の海の幸、山の幸から絶景露天風呂の宿や奇跡の湯治場旅館などを一挙公開
2009/5/30 テレビ東京系 19:00〜20:53放送

お電話も頂き大変ありがたく存じます。
当館はいわゆる「旅館料理」とはちょっと違うかもしれません。素材を集めてくるところから全て板長と女将・社長が自ら仕入れに出かけます。切って出しただけの前菜も出しません。全て手をかけてイチから作っているので、色合いは地味です。見た目は地味でも心を込めた地元の味をお出しします。
土曜スペシャル-00043.jpg
藤吉久美子さんは気さくでお綺麗な方でしたが、それ以上に「よく呑む!」方でしたよ。さすが九州のご出身、そりゃもーゴクゴクと。さか屋としては、こーゆーお客様、ダイスキです!
ところで、TV放送の【創作会席『天城越え』プラン】には
①「赤座手長海老のお造り」 と ②「活桜海老なべ」
dish桜海老鍋_1330-1.jpg
③「ほっくほく鮎ごはん」
鮎ごはん-00042.jpg
が付いてきます。
上記の料理は、撮影時の「天城越え」に含まれるお料理でした。
実は現在のメニューは、「桜海老鍋」が付きません。しかしTV放送時と同じ内容でとお申し付け下されば、そちらをご用意しますので、どうぞ一言「TV放送を見ました」とお申し付け下さい。
★宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

東海一の規模を誇る【天城ほたる祭り】始まります★

今日はちょっと肌寒かったですね。こうなると心配事はホタルがちゃんと飛んでくれたかです。いろいろとご機嫌伺いしないと飛んでくれないんですよ、ホタルって。
とグチを言いつつも、いよいよ始まります★伊豆一、いや東海一の規模を誇る【天城ほたる祭り】
天城では一年を通して当地の小学校や各家庭・各企業が水槽を持ち、天城ほたるを育てます。春にその水槽に育った幼虫を河川に放し、6月に綺麗なホタルの舞いを見られるのです。イベントで成虫のホタルを放している所もありますが、天城のホタルはみんなの愛情がこもった大切なほたる。思い入れが違うのです。
蛍祭り・出会い橋-3.jpg
それを知ってか知らずか、天城の蛍はよく光ってくれますヨ。
地味だけどしっとりと情緒あふれるほたる祭りの会場は、ほたる委員会を始め地域のボランティアさん達で運営しています。地元の人々の「天城のほたるを見て欲しい」と言う想いで行われるこのイベント。屋台が出たり派手な催しがあるわけではないですが、あったかい気持ちになる初夏の夜を体験してもらえる事でしょう。
よく質問がありますが、御宿さか屋からは【ほたるバス】を毎日運行します。宿で一杯飲んで気持良くなっても、シャトルバスで出かけられます。安心してお越し下さいませ。
6月〜8月初まで!ほたるバスも運行【季節限定★ほたるプラン】もあります
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

当館から車30分で海★ぶらり西伊豆もいい感じです

「白びわ」というおいしーくて貴重なびわが西伊豆にあるんです。それを探しに行ってきました。
土肥までは当館から車で30分ぐらい。土肥に入ったとたん、こんな感じ。
土肥・びわ00001.jpg
わっさわさわさとびわだらけ。見ているだけでうっとり…。
土肥・びわ00022.jpg
でもこれは普通のびわ。このおうちの方にお聞きしたら、あと1週間したら食べ頃だそうですよ。良いですね、良いですね★
土肥・びわ00023.jpg
白びわを作っているのは鈴木さんとおっしゃる農家の方。鈴木農園近くのガソリンスタンドでも購入できます。
しかし希少なのと傷つきやすいので自分で大切に持っていくしか、運ぶ方法がない。配送を頼むとものすごく丁寧な梱包が必要となるので、どうしてもかなり割高に。これは仕方ない。祖父の命日に東京に送ろうと思っていましたが断念。
自分で持っていける人には、とてもおすすめの西伊豆ならではの味覚です★
ほたるバスも毎晩運行予定です。安心してお越し下さい。気軽な創作会席がセットになった【ほたるプラン】もご用意しています。
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

今週末5/29(土)には【ほたる】がご覧になれますよ〜♪

いよいよ6月は【天城ほたる祭り】ですね。東海地区随一の規模を誇るほたる祭りですから、これはこれで見る甲斐があるというものです。ぜひお出かけ下さい。
ところで気温が上がりつつあるので、調べに行ってきました。今週末は果たして「ほたる」が見られるのか?西伊豆の桜田温泉方面ではもう既にけっこう飛んでいるという情報をつかみましたが、中伊豆ではいかに???
ほたる祭り・船原00024.jpg
当館から車で7分の船原温泉では地元の有志の方が、なんと手作りのほたる祭りを開催中!入り口では可愛らしい看板がお迎えしています。お祭りといっても出店が出るわけではなく、素朴なほたるの舞を見てもらうだけの素朴なお祭り。手作りの竹灯篭がかわいいです。
ほたる祭り・船原00020.jpg
今日のほたるは田んぼの脇の水路で、草にまぎれて光っていました。風が強かったので飛び立てなかったのですが、しっかりと光っています。田んぼの真ん中で、そよぐ風とかえるのコーラスの中、のんびりと漂う光を眺めるなんて「最高」です。
まだそれほど人が多く訪れていませんし、雰囲気がとっても良いので、ぜひ今週末はおすすめです。御宿さか屋としてお祭りをしている方にご挨拶をしてきましたので、当館からも「ほたるバス」を運行させてもらうことにしました。
とってもいい雰囲気の「日本一早いホタルまつり」ぜひ見に来てください。今週末はホントおすすめですよ★
ほたるバスも毎晩運行予定です。安心してお越し下さい。気軽な創作会席がセットになった【ほたるプラン】もご用意しています。
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

皐月の悩み・・・ツバメとの微妙な関係

ご存知でしたか?
ツバメってわざと人通りの多いところに巣を作る習性があるんです。
なぜ人通りの多い場所を選ぶのか。これはへびなどの外的に狙われにくいため。そして雨が降ってもぬれない事も重要です。だからツバメが巣を作る店は「人通りが多いので」商売繁盛すると言われているとか。縁起物でもあるわけです。
当館の玄関にもツバメがうろうろしているんです。
しかしながら当館はお客様商売。玄関先に巣を作られると、お客様の大切な車に落し物をしたり玄関先が汚れたりとあまり良いことがありません。そんな訳でツバメ様は大変残念ながら、お引取り頂くしかないかと…。
玄関-001.jpg
最初は巣作りしそうな場所に水をかけ濡らしてみたりしましたが、効果ありませんでした。昨年からハトやカラスよけのギザギザを100円ショップで買ってきて、ありとあらゆる場所につけてみたり、ガードマンさんにも協力してもらいお手製のペットボトルガードを作ってもらったり。こちらは場所が安定しないためバッチリ効果アリ。
現在吉奈温泉は工事中。お向かいの宿の玄関は跡形もないので、ますます巣作りの場所は減っています。唯一残っている玄関の釘に、身体をぷっくりふくらませながら毎晩泊っているツバメ。チトかわいそうかなと思いますが「ダメダメ!そんな可愛らしい姿してもダマサレナイ!!」と自分の頬を叩きながら心を鬼にして、ツバメ様にはお帰りをお願いしております。
早く良いおうちを見つけてくださいね。ちなみにぷっくりツバメの寝ているところは、夕方から当館の玄関で見られます。可愛いんだけどねぇ…(泣)。
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

そろそろほたるの季節です

蛍祭り・出会い橋-3.jpg
ほたるバスも毎晩運行予定です。安心してお越し下さい。気軽な創作会席がセットになった【ほたるプラン】もご用意しています。
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

伊豆の美味しいもの〜熱海多賀【ビストロ安藤】

「伊豆美味しいもの探訪」の写真が出てきたので、立て続けに載せてしまいます。今回は熱海を少し南下した多賀と言う場所のお店。
地元誌の「伊豆日日新聞」によく広告が出ている「ビストロ安藤」。出かけたきっかけはこの新聞広告。ちょっとした季節のメニューが載っていたり、広告を出そうという心意気が気になっていたお店だったのです。ここはあるものがとっても美味しいんです。
見た目は普通の民家。多賀の海沿いのマクドナルドのちょうど裏側の道を入っていきます。
ビストロ安藤_0149.jpg
この日は何かのお祝いで、ちょっと贅沢に「海老のピリ辛ソース」から始めました。海老好きとしては外せない。ぷりぷりの海老のソテーをにんにくとトマトソースで和える。1200円
ビストロ安藤00013.jpg
ガーリックバゲットと
ビストロ安藤00021.jpg
オリーブオイルをつけて食べる手作りオリーブパン。これすんごく美味しい!
ビストロ安藤_0096.jpg
春らしいサラダ。ひとつひとつ味わい深いです。
ビストロ安藤_0101.jpg
メインはやっぱり「牛ほほ肉の赤ワイン煮」!ワインのソースが複雑な味で絶品です。これが食べたくて2週間前に予約してます!付け合せのにんじんのグラッセ・ジャガイモも手抜きなく美味しい。1800円
ビストロ安藤_0117.jpg
デザートは2種類。ガトーショコラとレアチーズでした。甘さ控えめで当然美味しい。
ビストロ安藤00025.jpg
ビストロ安藤_0140.jpg
ここは普段観光客向けにパスタ中心の献立で売っている。あと地元のお客様らしい。食べてみると大変本格的な味で、さらに比較的リーズナブルなので良い店だと思います。
この「牛ほほ肉の赤ワイン煮」は冬専用メニュー。時間がかかるメニューであるときとないときが激しい為、食べたい場合は2週間前から予約を入れなくてはならない。←ここが現実的ではないので、ついつい足が遠のく店なのです。
まぁ、毎週通うほど場所が近くないのであつかましいことは言えません。当館から早く行けても1時間はかかる距離や客商売とは思えない奥さんの無愛想さ、メニューをお願いしなきゃならない不思議な接客を考慮しても、美味しいので年に数回はついつい行ってしまう(笑)。これはこれでアリでしょう。うん。三島広小路の桜家の「味はともかく、もう2度と行かない!」っていうイヤさではない。
ご主人はパスタばかりやってるより、ちゃんとした料理のほうが美味しいと思うんだけど…。でも、ご本人たちはパスタが一押しみたいです。海老グラタンも美味しかった。
私たちは職業柄食べませんが(いつも見ているため)金目鯛のムニエルとか(当館でも提供している)スズキのソテー2色ソースも良いんではないかしら。味は本当に旨い!!
ビストロ安藤
静岡県熱海市下多賀1374-43
0557-67-3892
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

伊豆の美味しいもの〜伊豆長岡【中華・華々】

最近美味しいものの記事をUPすると、各方面から「また食べに行ったね?」「食べ歩いてばっかじゃん」等など各方面から非難めいたお言葉を頂いていたので、食べものの話を避けてきました。
たまには良いでしょう?
美味しい中華料理を探して三千里…。たまに「この味はこれだけ払う価値アリ!」を見つけるときもあります。がしかし、我が家にとって「美味しい」とは安くて・多くて・美味しいがそろわないとダメ。高くて美味しいのは当たり前ですからね。そういう意味ではまさに3拍子そろってます!!
場所は伊豆長岡駅から500メートルぐらい離れてます。真っ赤な暖簾がすごいインパクト。
華々_2372.jpg
ここはね、多分「五目焼きそば」サイコーです。750円
華々_2382.jpg
うちの社長がお気に入りなのは、白いスープが特徴の「野菜ラーメン」800円。食べた事のない味わいが美味しいやさしい風味。でもコクがアル。
華々_2388.jpg
定食も結構充実していて、これは「ユーリンチー(鳥のから揚げ)定食」800円。800円から高くても1000円ぐらいの定食ラインナップはうれしい。
華々_2377.jpg
そして、海老料理も旨いんですよ。エビチリだけでなく凝った料理も良い。そして安い!!定食類やランチ・麺類などは大体ほとんどが750円から1000円まで。さすがにアワビの値段は知りませんが、きちんとした大皿中華もそれほど高いものは見当たらずリーズナブル。ちゃんとした中国料理(上海料理系)を食べるならココです。
静岡県伊豆の国市中726
中国料理 華々
055-949-4004
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

創作会席「天城越え18品」〜青楓の膳★新メニュー始まりました!

さわやかな風が吹き抜ける初夏、いよいよさか屋の「青楓の膳」が始まります★
戸田港の赤座手長海老はもちろん駿河湾特産の桜海老も地元を味わうとっておきの素材。さか屋名物「養珠庵ごま豆腐」はぐりんぴぃす風味。春らしくあさりしんじょと若布筍の「先椀」は板長渾身の出汁が胃に染み渡ります…。焼き物は「甘鯛の木の芽焼き」うど・春大根・胡瓜などの春野菜の上に焼き上げた甘鯛を。木の芽とすりおろしたじゃがいもを加えた木の芽そぅすをかけました。サラダのように食べてみて下さい。おしのぎはなんとこの時期限定★裏山の筍を使った【ほっくほく筍ごはん】春らしい筍をお出汁と一緒に目の前で炊き上げます。おくらとろろを載せた「さか屋名水どうふ〜春山豆腐」もさわやかな初夏の味と大変人気です!
dish初鰹カルパッチョ-00015.jpg
初鰹のカルパッチョ風 ↑
【天城越え18品〜青楓の膳】献立の一部
一、名物養珠庵ごま豆腐〜ぐりんぴぃすごま豆腐
一、「駿河湾造り〜春あしらい」
   西伊豆戸田港赤座手長海老・カンパチ・鮪赤身・蕨・筍
一、目前で炊き上げる「ほっくほく土鍋筍ごはん」
一、駿河湾特産「生桜えび鍋」さか屋風
この他こちらのコースには
一、天城鴨の塩蒸し 伊豆のオレンジそぅすで
一、太刀魚の山菜巻き  など特別料理が付いています
出汁の風味がなんとも利いた、深い味わいの料理が揃いました。ぜひお試し下さいませ。
新メニューに来週から、中伊豆ならではの山の幸『ほっくほくあゆごはん』が始まりますヨ!お待たせしました★
さか屋一番人気!とにかく料理重視派のための
創作会席【天城越え十八品プラン】
★新プランぞくぞく!宿泊プランはコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】ブログランキングranQ

歌謡曲【天城越え】の作詞家、吉岡治先生が逝去

大変残念なお知らせです。天城にとって恩人とも言える「吉岡治」先生が逝去されました。

「天城越え」「さざんかの宿」作詞家、吉岡治氏死去
(5月17日20時26分配信 産経新聞・Yahoo News)
「天城越え」「さざんかの宿」など歌謡曲を中心に童謡、アニメテーマ曲など幅広いジャンルの歌を手がけた作詞家の吉岡治(よしおか・おさむ)さんが17日、死去した。76歳だった

旧天城トンネル_0478.jpg
「天城越え」という言葉自体は、吉岡治氏の以前に松本清張氏の小説「天城越え」がありました。松本清張ファンの祖母はそれで知っていたのですが、やはり「天城」を一般に誰にでも耳慣れた言葉にして下さったのは、吉岡治先生と言えるでしょう。この1曲で「あの『天城越え』の天城です!」と天城は市民権を得ることが出来た。吉岡先生は天城の大恩人なのです。
浄蓮の滝.jpg
そう考えると歌謡曲や作詞家というのは、人の運命も変えるのだなぁと実感します。誰もがすんなりと覚えられる、音楽の力はすごいものがあるのですね。しかも石川さゆりさんの「天城越え」は、「昭和で一番歌われた歌謡曲」の堂々第一位なんですよ!すごいですよね?
今の天城があるのは吉岡先生のおかげです。本当にありがとうございました。これからも天城を見守っていて下さい。ご冥福をお祈りしております。
「天城越え」に登場する景勝地をめぐるお客様も多くおいでです。今は新緑が美しく、歩くだけで森林浴になります。どうぞ「天城越え」を口ずさみながら歩いてみてはいかがでしょうか。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ