月別アーカイブ: 2012年11月

伊勢鳥羽研修旅行

雨上がりでお天気は最高でしたが、ちと風は強い日でした。

天城からバスを飛ばして渥美半島まで。渥美半島は明るく陽の当たる場所で、早くから温室による農業が盛んだったとのこと。眺めていると個々の家の敷地は広く豊かな生活ぶりが伺えます。

伊良湖岬からフェリーで鳥羽港へ。その前にホテルでバイキングの食事。豪華な施設ですが、名前が変わっているのでやはり最近買収されたホテルの様です。
目の前はきれいな海
伊勢鳥羽-00063.jpg
フェリーに乗るとかなりの高い波です。外海だから荒れやすいのか、船は構わず出航。先ほどのホテルが見えました。
伊勢鳥羽-00068.jpg この後結構なスピードで荒れた海をぶんぶんと進み、鳥羽港へ。鳥羽港に入るともう目の前が「鳥羽水族館」!どうしても行きたくなってしまい、お願いして一人だけ真珠島を変更して水族館に。
先にありがたい「夫婦岩」なるものを拝んで 伊勢鳥羽-00071.jpg また鳥羽に戻ってきました。 ここから一人で「鳥羽水族館」へ。日本国内でも有数の水族館で、ジュゴンが居るのは日本でここだけなんですね。 伊勢鳥羽-3319.jpg とにかく全長1・5キロある館内を全て見るのは最初からあきらめ、行きたいところだけピンポイントで見て回りました。大好きな海の獣系を中心にガンガンまわります。 まず目を奪われたのはバイカルアザラシ!かわいい!はやい!写真撮れない! 伊勢鳥羽-3318-1.jpg 写真も撮ったのですが、動きの速いものばかりでなかなか撮れません。 イロワケイルカ(パンダイルカ)もしゅっとしてカッコイイ!!が早い! 伊勢鳥羽-3320.jpg そして真打!ジュゴンのセレナです。 とってもかわいくて、このショットはお食事風景。コンテナの中に白菜をいれて沈めてあります。それをもぐもぐと。
ほんとはアフリカマナティもとてもかわいかった・・・スナメリも捨てがたい・・・もっと時間があればちゃんとした写真が撮れたのに・・・。後ろ髪引かれる思いで「鳥羽水族館」を後にしました。絶対もう一度行く!と誓いつつ・・・
伊勢鳥羽-3353-1.jpg

泊まらせて頂いたのは戸田家さん。鳥羽水族館からも歩いて10分ほどです。大型宿ですが貸切のお風呂がいっぱいあって個人客にも配慮されています。
お伊勢さん参りはこの鳥羽温泉郷に泊まってからお伊勢さんに行くのが定番になっているらしく、当日も多くのお客様で賑わっていました。特に来年は20年に一度の式年遷宮ということで、来年はもちろんもう予約がいっぱいとか。羨ましい限りです。
一番おもしろかったのはまずコレ!真珠が取れるという事で「シャコガイのお風呂」女の子に人気あり。意外と言ってはなんだが「入りやすい」お風呂でした。 伊勢鳥羽-3427.jpg
完全に受け狙いの「タヌキのお風呂」口からドバーッっとお湯が・・・浴槽自体は焼き物。循環なのである程度までしかお湯は溜まらない。 伊勢鳥羽-3439.jpg
翌日はいよいよお伊勢さん参りへ。とにかくバスが多い!人が多い!少なくとも午前中に内宮に行かないと駐車場にバスが入れないのだとか。本当は朝人が少ない時に参詣した方がよいのかも。でも人が多くても、なんだか清浄な空気に満ちているのは感じられました。 伊勢鳥羽-3455.jpg
お参りが終わった後は「おかげ横丁」へ!もめんやさんのあきんどねこ。反物を持ってるのがかわいい! 伊勢鳥羽-00078.jpg

************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

カテゴリー: は)伊豆のほほんだより

伊勢鳥羽へ研修旅行に行ってきました

先日の放送「静岡発そこ知り」は多くの方々に見て頂きありがとうございました。地元密着型の番組ゆえに、出入りの商人さんや近所のお店、県内の親類の方々など多くの方に「見たよ!」とお声がけ頂きました。ありがとうございます。

ガッツ石松さんやスタッフの方には大変お世話になりました。ステキな番組に仕上げて頂き、心より感謝申し上げます。昔ながらの温泉宿ですので今後も地味にやっていけたらと思っております。それには皆様のお力添えが欠かせません。これからもどうぞよろしくご指導下さいませ。お願い申し上げます。

さて、話題はがら~んと変わって・・・

毎年楽しみにしている地元しんきんの団体旅行。全て他人におまかせする団体旅行というのは、実に勉強になるのです。昨年は飛騨高山。その前は秋の京都。今回はお伊勢参り!天城の人々にとって温泉は必須なので「鳥羽温泉」が付いてきます。

そして、今回の一番の萌え画像はこちら!
3289-ジュゴン.jpg
セレナ(ジュゴン・メス・フィリピン出身)30分間水槽にべったり張り付いてました★

日本でジュゴンが見られるのは「鳥羽水族館」だけ!アザラシ・ラッコ・スナメリ・イロワケイルカ・アマゾンマナティなど。時間がなかったのでピンポイントで見てきました。順次ご報告を。

吉奈温泉の紅葉が本格的になってきました。おすすめです!

************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

カテゴリー: か)メディア掲載, は)伊豆のほほんだより

11/26(月)夜7時SBS放送【静岡発そこ知り】にて放送!

突然ですみません!実は本日静岡県内SBS放送の番組【静岡発そこ知り】にて御宿さか屋が紹介されます。お時間のある方で静岡県においでの方、ぜひご覧いただければと思います~

御宿さか屋とご縁の深いあの方が、お越し下さり楽しい撮影をして頂きました!

吉奈温泉もいよいよ紅葉が本格シーズンに入ってきました。12/1(土)もまだ若干空室がございますので、ぜひお出かけ下さい!お待ちしております。

490-外観紅葉-1.jpg

SBS放送【静岡発そこ知り】11/26(月)夜7時より放送

***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス, い)伊豆!旬のお楽しみ, か)メディア掲載, は)伊豆のほほんだより

岡本太郎命名「大名焼」はジューシーな猪肉と新鮮な地元野菜がウマい!

さか屋で40年続いている名物料理・岡本太郎命名「大名焼」です!

これは天城山中の山の幸「猪肉・豚肉・牛肉」と「地元の新鮮野菜」を鉄板で焼き、ポン酢で食べるというモノ。とても単純な工程の料理ですが、時にはこのシンプルさが何とも言えない美味しさに変わるのです。

ポイントは全てが地元に根付いた食材の集まりだという事。全てに流れる地元の美味しい水も大きな要素です。
339-大名焼-1.jpg
甘みの強い野菜の上に肉類を乗せて蒸し焼きにすることで、肉がより一層ジューシィに、野菜は肉のエキスで更に美味しくなるのです。スタンダードスタイルは「さか屋特製ポン酢」で召し上がって頂きますが、野菜のうまみを感じるなら「塩」もおすすめ。さか屋では「戸田の海塩」をミルでガリガリと削ってつけてもらいます。これが最高なんです!!

おすすめです!
***************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【12月の大名焼★謝恩プラン】14,700円

天城の秋冬の旬が始まりました!滋味あふれるイノシシを堪能★
おまけ桜海老の掻揚げ付【期間限定★カニ&猪鍋プラン】17,850円
伊豆・海と山の鍋対決★
桜えび鍋&いのしし鍋【Wなべプラン】 16,800円

★平日がぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ★

***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

カテゴリー: あ)御宿さか屋トピックス, い)伊豆!旬のお楽しみ, う)お部屋&プラン選びガイド, こ)伊豆ごはん・うまいもん, な)さか屋よもやまばなし, に)さか屋400年のつぶやき, ぬ)さか屋ゆかりの人々, は)伊豆のほほんだより