伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

東京YMCAホテル学校の同窓会でおでかけ

↓思わず笑う?かわいいクモの細工
DSC_0076-3.jpgと言っても同窓生は父です(笑)。毎年静岡県東部地区の【東京YMCA国際ホテル専門学校】の同窓生が集まって会を設けているのですが、今年は湯ヶ島温泉「落合楼村上」さんです。リニューアルしてから行ったことが無かったのでぜひぜひ!いそいそと出かけてきました。
YMCAホテル学校同窓生の皆様は同業者というより学校の仲間なので、ほのぼのとした雰囲気の中、気軽な楽しい会でした。もちろん仕事の為の学校ですが、より宿同士の仲間意識を感じる「先輩!後輩!」の間柄っていうのがうれしいですね。更に皆様の娘さんが私の中高の先輩だったりするのでドキドキもんです。DSC_0075-3.jpg
「落合楼村上」さんは久しぶりに伺いましたが、さすが!という感じです。もともとは山林はもちろん金山を持っていた位ですから、それはそれは素晴らしい細工を施した家屋。特に欄間や障子の細工が!渋く更に遊び心のある昔ながらの意匠は、それは文化財にもなるでしょう。
現楼主村上氏がこれを守って下さる事は長く続いた湯ヶ島の宿文化を守る事とも感じました。「紫檀の間」圧倒されます。現代では絶対に作れません。
ちなみに来年は当館でやることに決まりました。伊豆地区YMCAホテル学校同窓生の皆様、ぜひぜひ多くのご参加をお待ちしております。

「館内で人に会わない宿」とよく言われます

rouka-IMG_9129.jpgさか屋は昭和40年代には結構大きくて35室ありました。改築の度に客室をつなげたり、潰してプールやお風呂にした為、今では24室の客室しかありません。それでもおいでの方は分かると思いますが、横にかなり広い敷地を持っています。
以前は170名収容でしたが、今では個人のお客様が95%を占め、また従来より手間のかかる料理をお出しする為に、5年前に女将たっての希望で受入人員を半分以下にしました。
湯船は収容人数が多かった当時の広さなので、ゆったり浸かれます。さらに6つの湯があり、どの湯船もほぼ貸切状態という事も。2つの貸切露天も無料で24時間利用でき、満室の日もほとんど支障なく入浴出来ます。
そう!満室の日でも不思議と「静かですね」と言われます。特に特別室「館山荘」の方はそう感じる方が多いようですね。「食事場所に行ったら今まで会わなかった多くのお客様が居てびっくり」とか「お風呂でもほとんど人に会わなかった」とか。敷地が広いので人と行き交う機会が少ないのかも知れません。
団体旅行が華やかだった10年前とは、全く違う印象になったと思います。賑やかな宿にもあこがれますが、この静けさが我が宿の特徴ということで、ご理解下さいませ

アクティブじゃらん12月号に掲載!絶景の星見露天★

active jalan1-1.jpgアクティブじゃらん特集「星空ロマンチック」でさか屋の「酒樽の湯」が取り上げられました。取材の方々にも大変好評(10/19参照)でした。アナタも貸切露天から見る星空にうっとりしてみませんか?active jalan2-2.jpg

皆さんは風邪の時は何を食べたいですか?

風邪を引きました…しかも2週間前に一度引いたばかり。学習能力のなさにガックリです。前回の風邪は悪寒と発熱のみで点滴で即治しました。今回はノドにきました。両方とも幸い他に症状が及ぶ前に病院に行き大事に至ってません。こんなに風邪を引くのは労働で疲れたのではなく、書類の為です。お客様の前に出るのは苦にならないのですが、書類はね…。真剣に考える時間が必要なのでなかなか進みません。
風邪の時は小さい頃のくせで、プリンやもも缶が食べたくなるんですよね。私もかなりのプリンマニアですが、一番美味しいのは母が昔作ってくれたちょっとすの入った蒸しプリン。大学の学食によく似た手作りプリンがあって通いつめました…量産タイプで美味しいのはやっぱり「メイトー」ですね。これは価格的にも群を抜いています。とろけるプリンは邪道でしょ。プリン好きとしてはいつか板長にもプリンを作ってもらおうと画策しています。皆様からもぜひ美味しいプリン情報をお待ちしております!教えてください〜

秋本番★天城の山の中では今…

普段私達は山に入りませんが、山からはいろんな音が聞こえてきます。その筆頭が「鹿の鳴き声」。
長年聞いていた「不思議な音」が鹿だと気づいたのはつい最近。ほら、「百人一首」でも詠われている「山の奥にもしかぞなくなる」というヤツです。どんな声かというと…ひゅぅ~と言うか、表現が難しいですが人の叫び声にも似ています。夜中聞こえたりして、知らないとちょっとビクつきますよね。
今天城だけでなく全国の森林で鹿が増えています。当館周辺では、私は車の運転出来ないのでまだですが、当館社長はバンバン遭ってます。専務に至ってはこの夏大きな雄鹿にタックル攻撃を受けました(ベコって凹みました…涙)
山の環境が悪くなって人里に現れるのでしょうが、山中はもちろん車道でもあまりに平然と「ドコみてんのよぉ!」バリに鹿に睨まれるというのもどうかと思います。
猪は畑の作物を荒らしますが、鹿は山の新芽を片っ端から食べてしまいます。森の木々が枯れていくのも鹿が原因のひとつなので、今後は真剣に考えざるをえないでしょう。
ちなみに天城には熊はいません!ご安心を(時々お問い合わせがあるので)
00223-天城山

自然の恵み『さか屋のジビエ料理』人気急上昇!

なぜか分かりませんが、ジビエ料理「大名焼」&「猪鍋」が大変売れています!!
ブログを書いている私も実はこの料理の大ファンですし、多少ひいき目かも知れませんが「マジうま」なので当然と言えばトウゼン?でもこんなに急激に何があったんでしょう? ひとつは「猪の美味しい時期」なのかもしれません。
いのしし猟は例年11月に解禁します。秋晴れの山に鉄砲の音が響くのを聞いて「ああ、秋だなあ」と感じるのが天城。もうひとつは最近「ジビエ」が都会でももてはやされているからかな?土地の人には昔からあるものでも、都会の人には新鮮に映るのでしょう。
ジビエ料理は自然の恵みを凝縮した様な旨みがポイント。ざっくりと食す事で自然のパワーを頂きましょう!
※「いのしし鍋」は単品の追加注文が可能です。ぜひ味見をしてみて下さい♪
2312_猪なべ

11月は天城路もみじ祭り!伊豆の踊子@紅葉の天城峠

伊豆の紅葉といったら天城。11月は地域を上げて「天城路もみじ祭り」を開催。天城峠には「伊豆の踊子」がアナタを待っています★

旧天城トンネル周辺はウォーキングにはぴったりのコース。『水生地下』バス停を降りて、こもれびの照らす旧道を歩けば情緒たっぷり。昔はこんな風に旅していたんだなぁと思いを馳せてしまいます。途中「川端康成文学碑」や氷を精製するための場所「氷室」(松本清張「天城越え」)へ向かう道などもあります。
img1366-伊豆の踊子
旧天城トンネルでは期間中「伊豆の踊子」がいて一緒に記念撮影も。ココでは無料でなつかしの提灯を貸出す「旧天城トンネル提灯ウォーク」もしています。ひとときタイムスリップするのもまたヨシ?おすすめです。
※日祝日にはボンネットバスも登場(宿泊者は無料特典あり)浄蓮の滝~道の駅「天城越え」間を往復します!

宿のおみやげのはなし

旅に出たときに「おみやげ」って買いますか?
私は買います!『旅の余韻』って言いますか、家に帰ってもう一度『楽しかったね』確認の為(?)。楽しかった旅行ほどおみやげは「思い出必須アイテム」です。

というわけで「お客様満足度」を客観的に知る方法の1つでもあります。私どもは常に「気持ちよく過ごして頂いているかしら?何かご不満はないかしら?」とお客様のお気持ちを推し量るのが、重要な仕事です。感情を表に出さないおだやかなお客様でも、最後に宿の売店でおみやげを買って頂くと「ああ、良かった。気に入って下さったのね」とほっとする事もあります。
おみやげを持って帰ると、当然買ったお店のことは思い出しますね。私どもも思い出して頂ける宿になりたいです。

ちなみにさか屋の一番人気はやっぱり「さか屋特製地酒」(徳利&お猪口付き)。さか屋ですから…
054-さか屋とっくり酒

伊豆イセエビなら今!なんと半額の伊勢海老フェア★

ryouri-iseebi-DSC_0054.jpgもうすぐ終わっちゃいますよ!なんと半額のイセエビ祭り。今のうちぜひお試し下さい。
10月はさか屋創業祭「おしゃもじまつり」で、お客様謝恩企画として赤字覚悟の「伊勢海老の塩釜フェア」を開催中!
さか屋ならでは絶品の イセエビを楽しむ特別料理「伊勢えびの塩釜」。通常2名様分(半身)¥5000をなんと半額の¥2500に!本当に赤字ですが(涙)この機会にぜひお試し下さい!
4名用なら大きな伊勢海老が1尾!10月中ならこれも半額の5000円です!このホッカホカの伊勢海老を存分に楽しむなら、まず伊勢海老の頭をバカッと開けちゃいます。すると中からエビミソが溢れ出てきますから、ほくほくの伊勢えびの身をエビミソにつけてどうぞ!めっちゃくちゃ「うんまぁいぃ~」ですよ…
※写真はバカッと開けたところ、我慢できなくて食べちゃったの図。でも美味しそうでしょ?

秋バラの季節♪今週末はオトクな土曜日スペシャルディ!

amagi-1.jpgさか屋から30分ぐらいの【河津バガデル公園】と【修善寺・虹の郷】は今、秋バラの見ごろを迎えています。瑞々しく鮮やかな春バラとは違いますが、なんと言っても秋バラの特徴はその「香り」。バガデル公園では丘の上のあずまやを目指して歩く途中、空気が動く度になんとも言えない芳しい香りが沸き立ち、思わずぼーっとしてしまうとか。感覚が研ぎ澄まされるこの季節、五感を刺激されることでリラックス。秋ならではの休日ですね。

今週予約ならなんと土曜日もオトクに泊まれる!【土曜日スペシャルディ】を設定中!今週は10/28となんと11/4も!です。ぜひぜひおトクに旅してみてくださいね。
さか屋公式HPをご覧の方のみ、今なら土曜日でも平日料金で予約できます。 (お電話でご予約の際は必ず「土曜日スペシャルディの○日」とお伝え下さい。IN15:00/OUT10:00)

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ