伊豆天城吉奈温泉 御宿さか屋 ~ブログ~伊豆のほほんだより

伊豆天城 吉奈温泉 さか屋 伊豆のほほんだより

さか屋史上初の破格!7日間限定【創業祭410年★謝恩!10000円プラン】

ryouri-funamori-1 003.jpg素泊まりじゃないですよ!さか屋創業祭の特別目玉企画!お客様に感謝の意を込めて、さか屋史上初!通常はありえない破格の【一万円プラン】を作りました。通常おひとり約2万円のプランを年に1度の大サービス★温泉を楽しむ気軽なお出かけならおすすめです!
ざっくりと山海の幸を堪能する「大名焼」は山の幸の猪肉・豚肉・牛肉と天城野菜を鉄板で焼き、秘伝のぽん酢で頂く岡本太郎命名のさか屋30年来の名物。これをメインに特製「絶品桜えび鍋」と「地魚の舟盛り」もついて海と山の幸が両方楽しめます。
7日間だけの大サービス!全くの赤字ですが、女将の感謝の気持ちってことで…ぜひご利用下さいね!

どっちの料理ショーにも出てた「手長赤座海老」の御造り

 akazatenaga.jpg中伊豆・天城は街道制度が出来た江戸時代から旅人が増え、伊豆では一番古い文化を育んだ場所です。山だけでなく海にも車で30分と近く、海と山両方の食と、絶妙の香辛料「山葵」も加わって意外に食文化は美味ぞろいなんです。
さか屋では地の素材を厳選しますが、おすすめは駿河湾戸田港であがる希少な「手長赤座海老」。どんなにコストが上がっても「どうしても食べて頂きたい」という当主のこだわり素材です。ボタン海老や伊勢海老とも違う独特の強い甘みをぜひ一度お試し下さい。
中伊豆なのでお刺身いっぱい!ではありませんが、駿河湾ならではの味を満喫して頂きたいと思います。

御宿さか屋はお客様に育てて頂いてマス…

連休も皆様遠くからお越し頂き、誠にありがとうございました。楽しい旅になりましたでしょうか。行き届かなかった点もあるかと存知ますが、またお会いできる日をお待ち申し上げております。
さて、ここで当館のお客様のお話。おなじみ様のNさまはどうもかなりの食通。度々お越し下さいますが、今回のリクエストは大名焼で肉も食べたいけど「会席コースの静岡おでんが食べたい!」でした。9月中旬からの新メニューでしたが、速攻で料理オプション「静岡おでん」の設定が決まりました。女将曰く「最近はお客様の方が率先して、さか屋を研究・進化させて下さるのね!スゴイわね!」確かに…。
本日の会議で早速「お食事のカスタマイズお受けします(平日のみ)」案が提出・可決されました。近日中に実現予定、リピーターの皆様にご利用頂けると思います。遠慮なくご相談下さいませ。

天城山へ登ってみませんか?

amagi-san-120.jpgとは言っても「そんなにハードなのはちょっと…」というアナタ!そうですよね〜私も「あんまり運動しない方だし、軽いウォーキングぐらいならいいんだけど」と思ってました。実は路線バスがあるんです、八丁池口バス停まで。下車後あと3キロ歩けば八丁池に辿り着くと知り、天城人として八丁池ぐらい行っておこうと参加しました。amagi-san-123.jpg
八丁池口行きバスは環境保護の為一般車は立入り禁止の道をずんずん登っていきます。この眺めを見るだけでもかなり爽快!天城は森の町なんだと感じる瞬間です。植林された姿もまた美しい…と感動。バス停について歩き始めるとヒメシャラの木肌の美しさに見とれたり、小雨を受け止めたブナの葉から、幹を伝って流れる水音を聞いたり、まさに森を体感です!

»» 続きを読む

料理に良く合う!元造り酒屋の「さか屋特製地酒」

jizake0496.jpg空気がすっかり秋です。美味しいものNEWSが各地から聞こえてくるようになりました。私自身はあまり飲めないのですが、料理と合わせたお酒は頂きます!
御宿さか屋はその名の通り、江戸時代まで元々は造り酒屋でした。今では宿屋専業ですが、現在は親類の造り酒屋に「さか屋特製地酒」を仕込んでもらいます。どちらかと言えばすっきり系辛口で料理にぴったり。あまりお酒を飲まれない女性にも好評です。この酒にハマッて、お酒の為だけにおいでの方も少なくないという「魅惑の酒」なんですよ〜。
日本酒というと、神戸とか新潟とかが有名ですね。通に言わせると静岡は独特の「静岡酵母」があり、酒好きにとっては隠れた銘酒の宝庫なんだとか。日本酒品評会でも受賞が多い県なのです。さか屋でも静岡の銘酒を県内走り回って取り揃え「利き酒セット」を作りました。飲み比べも楽しいかも。

「伊勢海老たべたーい」なら今!

ryouri-siogama-IMG_0275.jpg伊勢海老漁は9月が解禁。いよいよ旬になって来ました。
旅館の伊勢海老レシピは割と限られており、味噌汁はとにかく、どこへ行っても鬼ガラ焼き・刺身・具足煮の3つしか出てこない…。
伊勢えびの刺身だと食感はイイのですが、少し火を通した方が甘みが増すような気がしますね。もうひとつはやはり甲殻類としての殻の旨み。カニ鍋のおじやが美味しいように、甲殻類の旨みはやはり殻にあり。アメリケーヌソースも殻の旨みで作りますし、エビチリも殻付きのまま調理すると、(食べにくさはあるけど)格段に美味しい。
さか屋では塩で蒸し焼きにすることで、その身に殻の旨みを移します。とっても上品な伊勢えび料理「伊勢海老の塩釜」は、身を海老味噌につけてお召し上がり下さい。少量でも満足感はありますよ〜。
※今だけなんと通常の半額「伊勢海老の塩釜」をご用意!これは外せません。1日限定8台。早い者勝ちです!(写真は1匹・4名様分)

お迎え始めました!電車の旅でも気軽にどうぞ【修善寺駅へ1日1便のお迎え】

中伊豆は交通の便が悪い・・・?そーんなことはありません。東京方面からは踊り子号で約2時間で修善寺に到着。天城方面への路線バスは15〜20分に1便ありますし、修善寺温泉方面は5〜10分に1本です。bonnetbus-2 518.jpg
駅からはたった15分の違いですが、お客様の利便性を考えてさか屋では修善寺駅まで1日1便お迎えを始めました。【1日9名まで・修善寺駅14:15出発・3日前までに事前予約】です。お手持ちのケイタイ番号もお知らせ下さい。キャンセルの場合も当日11時までに必ずご連絡下さい。
※写真は東海バスで休日のみ運行しているボンネットバス「伊豆の踊り子号」。通常運賃で乗車できます

露天つき客室でぷち贅沢はいかが?9月限定「露天つき客室モニタープラン」

room501-1 063.jpg
【9月&10月期間限定!】 露天つき客室でぷち贅沢はいかがでしょう?
ご自分だけの露天風呂を満喫!露天つき客室を試してみたい方にお得な企画!10/31まで1室限定でモニタープランを作りました。ぐっとおトクにぷち贅沢を楽しみませんか?もちろん100%源泉掛流しで吉奈の名湯をお楽しみ頂けます(対象期間:10/31までの平日&休日・ご予約の際「露天風呂つき客室モニタープラン」とお申し付け下さい)
各タイプ1室限定 特別室33000円→27000円/旧館はなれ22000円→20000

お参りするとイイことあるかも?さか屋の氏神さま「おしゃもじさん」

oshamoji-IMG_0482.jpgさか屋は宿としては創業400年あまりですが、それ以前は造り酒屋をしていました。吉奈温泉は縄文・弥生時代から人の生活した痕跡が見られる古い土地です。昭和初期に木造3階建てを建築する時は、土器がいっぱい発見されたそうですが(現代なら建築中止ですね)一部のみしか残っていません。
さか屋庭園の奥に鎮座する「おしゃもじさん」は五穀豊穣の神様で、お参りすると「一生食いはぐれない」と言われています。この「おしゃもじさん」の御神体も発掘された銅鏡だとか。9月は「おしゃもじさん」に五穀豊穣を祈るお祭りの時期。大きな御神木の前の小さなホコラを尋ねてみて下さい。きっとイイことありますよ!
※ちなみに9月はさか屋創業祭「おしゃもじまつり」として、現在赤字覚悟の「イセエビの塩釜フェア」を開催中!イイことありましたね♪

山から見た海もきれい!清清しい山頂からの眺めを

viewspot-DSCN3603.jpg伊豆・穴場のイイ所【西天城高原牧場】
さか屋から30分ぐらいかかりますが、西伊豆の海を見ながらお出かけになるのもいいかもしれません。←牧舎の向こうに西伊豆の海!viewspot-DSCN3600-1.jpg

»» 続きを読む

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
インターネットで宿泊予約ができます。

アーカイブ