「ぬ)さか屋ゆかりの人々」の記事一覧

森山三郎「吉奈温泉さかや旅館 絵葉書」

森山三郎(1897年 – 没年不詳)
「児童漫画集 (初級用)小学生全集 第23巻」昭和2年 文藝春秋社・「現代漫画大観1 現代世相漫画」昭和3年 中央美術社 などがあります。
当館の先々代 城所眞一の旧制中学の同級生だったというご縁で、大正期から昭和30年代まで頻繁に滞在した画家・漫画家の方です。森山氏がさかやのために描いて下さった絵葉書。とってもかわいい!


岡本一平と共に活躍した画家であり漫画家で、温かなフォルムが親しみやすい。

*******************************************************
伊豆の魚&野菜をじっくりと味わう「創作会席」は以下のプラン
現在は「さくらづくしの膳」桜をいち早く満喫したい方にオススメです★

手軽に会席【軽め桜会席と桜スィーツ★桜まんきつお花見プラン】 16,500円

創作会席【天城越え十八品プラン】食べる気満々の方へ20,500円
軽め会席にキンメ付【がんばろう日本★女将のおまけキンメ付きプラン】18,500円

最近人気のワイルドなジビエ料理「大名焼」は以下のプラン
楽天トラベル全国一位!日本流ジビエ【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円
受賞記念でオトク【ジビエ料理の宿・楽天ランキングNO.1★受賞記念プラン】14,800円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya

*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

小野佐世男「吉奈温泉 子宝の湯」

小野佐世男(1905-1954)は 明治38年横浜市生まれ、東京美術学校に入学し洋画家岡田三郎助に師事。昭和5年同校卒業後は美術団体春台美術に加わったが漫画の投書が縁で報知新聞に入り漫画で活躍。戦時中は報道班員としてジャワに従軍し、戦後は独特のタッチの女性画でジャーナリズムの人気を集めていた。新漫画派集団、二科会所属。
昭和29年2月(1954)来日するマリリン・モンローの取材予定だったが到着機が遅れ、時間つぶしに日劇ミュージックホールへ。エレベータが故障しており5階ホールへの階段の途中心筋梗塞で倒れる。享年48歳。

御宿さか屋には昭和21年~昭和28年(1946~1953)頃来館。滑らかなタッチで様々な作品を残してくれた。その中のひとつ「吉奈温泉 子宝の湯」は俳優 伊志井 寛とともに滞在した時期に描かれたもの。

モボ・モガが銀座を闊歩した1930 年代から、戦後にかけて活躍した画家・漫画家だった小野は西洋風のハツラツとした女性像を発表し続けた。この作品も小野が得意とした女性画だがどこか優しく神々しい。

*******************************************************
伊豆の魚&野菜をじっくりと味わう「創作会席」は以下のプラン
創作会席【天城越え十八品プラン】食べる気満々の方へ20,500円
軽め会席にキンメ付【がんばろう日本★女将のおまけキンメ付きプラン】18,500円

最近人気のワイルドなジビエ料理「大名焼」は以下のプラン
楽天トラベル全国一位!日本流ジビエ【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円
受賞記念でオトク【ジビエ料理の宿・楽天ランキングNO.1★受賞記念プラン】14,800円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya

*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

「出会い」は旅の楽しみ

幼い頃から岡本太郎作品を見て育っているので、街中で目の端をとらえるデザインが「岡本太郎」作品であることは度々あります。

川崎市には多くの太郎作品が街中に設置されています。道路に大きな赤い手と青い手が出現するのですが、かなりのインパクトがありますね。岡本太郎作品は一般家庭の部屋の枠に収まりきれない威圧感があるため、家のリビングにと言うよりも駅やホール、ビルのモニュメントという方が合っているし需要もあったようです。高速道路で「ん?なんか見慣れたフォルムがわきを通った」と思うと近鉄のトラックだったとか。

太郎さんの独特な書もまたしかり。当館にも多くの書が残されてます。そしていろんなところで出会うことがあります。

2015年に山形へ研修で伺った「出羽屋」さん。
お鍋で提供される山菜そばがもう!本当に美味しい!小鉢で出された山菜もそれぞれ味が濃くて、山の恵みをもぎゅもぎゅと味わいました。山菜料理というと田舎のおばあちゃんが作るイメージですが、ここまできちんと商品化されてる山菜料理はなかなかお目にかかりません。旨みがじんわり感じられて、どんどん食べられてコワイぐらいでした。おすすめです!
話が脱線気味ですが、そこのパンフレットの表紙はこれ!凄い存在感です。どストレートのメッセージ。さすが太郎さん。

6341-出羽屋
「そうそうそう!この山菜が美味しいんですよ!」と旧知の友にあったようなうれしさでした。たぶんあらかじめ知っていたらこんなウキウキ気分にならなかったかも。
こんな風に思わぬ出会いがある。それが旅の醍醐味かもしれません。

選挙割7/15まで開催【全室に金目鯛×大人最大1000円割×旬のホタル見学】
今ならお楽しみ満載の【選挙割★セール】ぜひ期日前投票に活用してお出かけくださいませ。
*******************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円~22,000円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】18,500~21,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】18,500円
さか屋イチのお手頃価格【7月限定★おまかせ謝恩大名焼プラン】14,800円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

昭和最強の囲碁棋士、呉清源(ご・せいげん)氏がご逝去

昭和最強の囲碁棋士、呉清源さん死去・・・100歳
読売新聞2014年12月1日(月)3時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00050103-yom-ent
*****************************************************************
囲碁の革命といわれた「新布石」を編み出し、戦前から戦後にかけて読売新聞社主催の打ち込み十番碁で無敵を誇った昭和最強の棋士、呉清源(ご・せいげん)さんが、30日午前1時11分、老衰のため神奈川県小田原市内の病院で亡くなった。100歳だった。告別式は近親者で行い、後日、お別れの会を開く予定。喪主は次男、昌樹氏。

1914年、中国福建省生まれ。碁の才能が認められ、14歳で来日。翌年、日本棋院からいきなり三段を許された。50年九段。79年、日本に帰化。

33年、木谷実五段(当時)と共に、隅の締まりを重視した従来の布石に対し、盤面の中央を志向する「新布石」を発表。現代碁の骨格をつくった。

39年に読売新聞社主催で打ち込み十番碁が始まり、日本のトップ棋士延べ10人を相手に戦った。打ち込みとは、1人と10局を打ち、どちらかが四番勝ち越した時点で、次戦以降、負けた方が格下扱いされる制度。呉さんは56年の終了時までに全員を打ち込み、囲碁界の第一人者として君臨した。
****************************************************************

御宿さか屋は呉清源氏と木谷実氏においで頂いたことがあります。

幼い頃に「有名な棋士の方々にもおいで頂いたことがあるんだよ」と祖父に聞いたことがありましたが、全く囲碁将棋に関心を持たなかった私はその偉大さに当時気づきませんでした。年月が経ちいろいろわかってくると「うぉおお~!!呉清源?木谷実が来てるんだ!」と色紙を見て感動するお客さまも多く気づかされたのです。

当館の先々代館主(ひいじいさん)はかなり碁が得意だったそうで、川端康成の伊豆での碁仲間だったそうです。随筆「伊豆の旅」にも「さかやの主人」がちらりと書かれているのですが、田舎での数少ない娯楽だったのでしょう。当時吉奈温泉にはなんと「碁会所」があり、川端康成氏は湯ヶ島から毎日通ってきていたようです。
この辺りの「囲碁がスキ!」な部分がたぶん関わっていると思うのですが、なぜ呉清源氏や木谷実氏が当館に来館されたのかはまだ追及してないので、次に叔母に会った時に聞いてみようと思います。

最近では新たな日本の文化「まんが」にも囲碁の題材が意外と多いですね。私の大好きな「3月のライオン」も囲碁マンガ。おかげで少し囲碁の世界が覗けました。

昭和な宿「源泉かけ流しの湯 御宿さか屋」ですが、仕方のない事とはいえお客様だった「昭和の巨星」がお隠れになってしまいとても残念です。にしても100歳!ですか。ご冥福をお祈りしております。

◆◆◆もちろん無料!【女将のあんみつフェア】と【星空コンサート】◆◆◆
平日限定【女将のあんみつフェア】夕食後にふるまいあんみつ!金曜日はスぺシャルディ★露天風呂の特別貸切サービス付きでお得です。
休前日は【星空コンサート】コーヒーとプロ演奏家の音楽をどうぞ。12月までの休前日に開催予定。12/13は休演。天気が良ければ星空の下で!

********************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円~22,000円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】18,500~21,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】18,500円
さか屋イチのお手頃価格【12月限定★おまかせ謝恩大名焼プラン】14,800円
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/sakaya/plan/163967

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
********************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

ある朝新聞を読んでいたら・・・さか屋での黒澤明監督

日本経済新聞 2014/10/03 「蜩ノ記」小泉堯史監督に聞く「全員が一点に集中」

以下抜粋
**********************

~黒澤さんと井出雅人さんが「影武者」の脚本を書いていた伊豆の旅館に資料を届けに行ったのが始まりです。「ここにいていいんだろう」と黒澤さん。数週間滞在し、話に加わりました。

機関車を動かしているのは黒澤さんです。昼は集中して書いている。僕は「小姓の名前、どういうのがある?」と聞かれれば、書き出しておく。「古風な言い回しはどうなる」と聞かれたら、狂言の本で調べる。

黒澤さんが書くシナリオはイメージが具体的で、テンポが速い。最初に読めるのが楽しみでした。

4時か5時に終わって、風呂、食事。その時いろいろ話をするのが面白い。黒澤さんに「信玄が館に帰ったらどういうことが起きるかね?」と聞かれ、「女と会うでしょう」「孫は(偽物と)気づくのではないですか」などと答えました。~

**********************

朝起きて、新聞を開いたら載っていた記事。
驚いたのはこの「伊豆の旅館」が当館「御宿さか屋」だから。新聞に自館が書かれているなんてなんとも不思議な感じです。

内容は私も女将から聞いていたこととほぼ同じで、じつに規則正しくお仕事をされていたそうです。お風呂上りに黒澤先生とばったり会っても、もちろんサングラスはしておいでではないので、誰だか分らなかったらしいです・笑

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFG16H3W_W4A910C1945M00/
150-庭園

********************************************************

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
********************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/