「す)お子様と一緒ファミリー向き」の記事一覧

まだまだある伊豆の絶景!

先日女将の作ったお弁当を持って、かねてから彼女が行きたいと言っていた場所に出かけてきました。
6001-十国峠
一番高いところからの眺めはこんな感じ!はじっこにちまっと座っているのが女将と館主です。山にはクマザサに交じってアセビとマメザクラが色を添えて、とても穏やかで美しい風景を織りなしてました。おすすめです。

さてここはどこでしょう?ケーブルカーは3人で貸切状態。箱根よりずうううっと空いていて、過ごしやすかったです~!

◆◆◆改装工事中!特別価格キャンペーン◆◆◆
3/31~4/25の間 は鉄筋棟(エレベーター棟)と一部客室に足場がかかるため、工事期間のみ特別価格にてご提供。申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます********************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円~22,000円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850~20,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【4月の大名焼★おまかせ謝恩プラン】14,700円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
********************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

東京は雪?いよいよ季節が動き始めました

昼は暖かかったのに、夕方5時を過ぎてから急に寒い空気が流れ込んできましたね。伊豆は面白い天気で、西側は晴天&夕焼けなのに東側は大きな雨雲が立ち込めて雪が降るという状態。中伊豆の136号線を下って伊豆中央道を抜けると、その様子が一堂に会していてすごく不思議でした。
昨日の伊豆・戸田の海。北の方を見ると大きな雲があって富士山を隠してました。こーんなに天気良かったのに、全国的に雪が降ったそうで・・・???
5787-戸田の海
なんという碧!!!
伊豆のいいところは、30分車を走らせると景色が全く変わるところでしょうか。私共の吉奈温泉は山に囲まれた小さな集落ですが、少し走ればこんな風景も見ることができます。
いいところも発見したので、徐々にブログで紹介していきますね。

今週末はラスト1室お部屋あります!
********************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【2月の大名焼★おまかせ謝恩プラン】14,700円
★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
********************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

始まってます!【天城越え紅葉祭り】

今年も「天城越え紅葉まつり」は2会場で開催中!
伊豆で唯一自然な紅葉の名所「天城温泉郷」気候もよくなり散策するにはぴったりのコースです。とにかく足元は歩きやすい靴がおすすめです。
当館にお泊りの方には「天城山隧道(旧天城トンネル)」会場前で販売されるホットコーヒーや月ヶ瀬の梅組合が作る「ホット梅ジュース」が半額になる券を差し上げます。

map[1]-blog
■■■道の駅天城越え 会場■■■
11月1日~11月30日
8:30~16:30
昭和の森会館庭園もみじ林の紅葉樹が鮮やかに色づきます。
伊豆近代文化区間入場者にお茶お菓子のサービス(入館料300円)

■■■ 天城山隧道(旧天城トンネル) 会場■■■
11月2日~11月30日土曜・日曜・月曜・祝日
11:00~14:00 (雨天中止)
伊豆の踊子との記念写真やトンネル内の提灯ウォークを行います

「天城越え紅葉まつり」は2会場で開催中!
当館にお泊りの方には「天城山隧道(旧天城トンネル)」会場前で販売されるホットコーヒーや月ヶ瀬の梅組合が作る「ホット梅ジュース」が半額になる券を差し上げます。
開催日: 11 月土曜・日曜・月曜・祝日 11 :00 ~14 :00 ※雨天中止
ホット梅ジュース100 円→ 50 円/ホットコーヒー200円→ 100円
***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

12/1から「久保田いちご狩り園」がOPEN

いちごの久保田さんちのFB見ていたらむしょうーにいちごが食べたくなった!いちごはやっぱり走りが一番おいしいです・・・大きくて真っ赤ないちごをぱくりと頂くあの瞬間!ううぅ~んパラダイス・・・
久保田さんちではたぶん伊豆で一番早い「12/1からいちご狩り」が出来ます!
もう11月か・・・そのうちハウスを見せてもらいに伺おうかしらん。とにかく最高においしい苺です。おすすめです~★
※下の画像は昨年の様子です
00101-いちご狩り

00103-いちご狩り

00104-いちご狩り
伊豆の国市江間
久保田いちご狩り園
〒410-2223 【いちご狩り受付】 静岡県伊豆の国市北江間545
TEL.FAX055-948-2681
**************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【11月の大名焼★おまかせ謝恩プラン】14,700円
★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ★
***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

にわか山ガールでもOK★天城山へ登ってみませんか?

山シーズン、そろそろですよ~!

とは言っても「そんなにハードなのはちょっと…」というアナタ!そうですよね~私も「あんまり運動しない方だし、軽いウォーキングぐらいならいいんだけど」と思ってました。実は路線バスがあるんです、八丁池口バス停まで。

東海バス 4番線 湯ヶ島・河津方面行きバス停
修善寺駅発 08:40~吉奈温泉口 09:01~八丁池口 09:53
※4~10月の土休日と4/30~5/2と11月の毎日運行

下車後あと3キロ歩けば八丁池に辿り着くと知り、天城人として八丁池ぐらい行っておこうと参加しました。
天城山-2 120-1
八丁池口行きバスは環境保護の為一般車は立入り禁止の道をずんずん登っていきます。この眺めを見るだけでもかなり爽快!天城は森の町なんだと感じる瞬間です。植林された姿もまた美しい…と感動。

バス停について歩き始めるとヒメシャラの木肌の美しさに見とれたり、小雨を受け止めたブナの葉から、幹を伝って流れる水音を聞いたり、まさに森を体感です。
天城山・霧2 123
私の父が天城旅館組合に参加していた頃「バードウォッチングが楽しめる山」として山道を整備したそうなのですが、そこここに野鳥の案内が設置されていました。けっこう急ぎ足で登って行ったのですが、もう少しのんびりでもいいかもしれませんね。…

身近な山ですが天気は変化しやすいので、しっかりした運動靴と雨合羽・防寒着などの対策は必要です。
途中展望台もあり、晴れていれば伊豆の周りをぐるりと見渡せます。幾つかの展望台も周りながら、目的である八丁池に到着。とても静かな八丁池はその名の通り周囲を歩いて八丁(約870m)ほどの距離。水神様の像もあります

森の中は本当に静かで、鳥の声と草を踏みしめる音だけ。そしてなぜか水の流れる音。木々がいっぱいに広げられた木の葉で湿気を受け止めて、自らの幹づたいに水を根元に集めてるのです。

この水を含んでいるのが天城山水系の源流。山が雑木林を含んで健康な状態であれば、水は多く保たれ清流の元になりますが、現代の植林後のケアが出来ない所では根が浅く地すべりや倒木が発生します。

これらを体感しながら歩くには、やはり専門家が付いていると安心です。「山の案内人」は天城観光協会でもご紹介できるので、問い合わせてみてはいかがでしょう。