「お)行ってみました!伊豆の観光スポット」の記事一覧

お子様半額×ミニカレー無料【2019夏休み7大特典★ファミリープラン】

お子様が元気に遊ぶ声が響く吉奈温泉。こんなにうれしいメロディは他にないですよね。

御宿さか屋の吉奈温泉は「子宝の湯」なのでご祈願成就のお礼参りの方も多く、意外にお子様ゲストの多い温泉宿です。ですので出来るだけお子様フレンドリーなサービスをご用意しております。

パパママが安心してお子様と楽しめるように。またいわゆる「ファミリーホテル」ではなく、あくまで「温泉旅館」のおもてなしをお子様にも体験して頂けるよう考えました。

ちなみに御宿さか屋は昔ながらの温泉旅館なので、「大人が静かに過ごしたい建物」と「お子様が多少元気でも大丈夫な建物」が分かれています。前者はとっても静かですので、ゆったりお過ごしになりたい方も問題ありません。

≪お子様今なら半額4900円≫ほたる・プール・川遊び・ミニカレー無料【2019夏休み7大特典★ファミリープラン】15,900円

 

 

 

 


≪お子様今なら半額4900円≫ほたる・プール・川遊び・ミニカレー無料【2019夏休み7大特典★ファミリープラン】15900円
小学生までのお子様が9800円→半額4900円になったり、川遊び券や花火のプレゼント。響きにくいお部屋の優先手配、プールの13時からのご利用など特典満載。詳しくは次のブログで!

*******************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円
≪軽め会席+キンメ≫【がんばろう日本★軽め会席&キンメプラン】18,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン。
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
https://www.yoshina-sakaya.co.jp/

 

夏のさか屋のお楽しみ~ホタル・温泉プール

七夕のこの時期、さか屋のホタルは現在絶賛飛翔中!!夏の風情でのんびりした吉奈温泉です。

7月のこれからが本番の美しい光景「さか屋ほたるバス」多少雨が降っていてもご希望があれば「秘密の蛍スポット」までお連れします。雨天時は飛び回りませんが下草の近くで光っていますよ。例年8月のお盆前まで実施しています。

そしてさか屋の夏のお楽しみは「温泉プール」

そして今年もお子様と一緒の旅に考えたプランも発売中です。
≪お子様今なら半額4900円≫ほたる・プール・川遊び・ミニカレー無料【2019夏休み7大特典★ファミリープラン】15900円
小学生までのお子様が9800円→半額4900円になったり、川遊び券や花火のプレゼント。響きにくいお部屋の優先手配、プールの13時からのご利用など特典満載。詳しくは次のブログで!

*******************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円
≪軽め会席+キンメ≫【がんばろう日本★軽め会席&キンメプラン】18,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン。
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
https://www.yoshina-sakaya.co.jp/

2019年度・静岡県温泉協会総会 in 寸又峡

静岡県温泉協会の総会が寸又峡で開催され伊豆から行ってきました。
私はこの静岡県温泉協会になるべく参加するようにしています。温泉と言う有限の資源にまじめに取り組む人々が参加し、多方面から温泉についての生の声が聞けること。温泉所有者だけでなく温泉に関わる会社も賛助会員になってるので、いざと言うときは相談にも乗れる。温泉宿の方も多いですが直接利益に繋がらないので公益的な内容になる。何より仕事上温泉に詳しい方々との交流はとても興味深い。本当は温泉を何う若い世代がもっと参加するともっともっと面白くなるだろうと思ってるのですが。

今回は静岡県の奥大井・寸又峡にて総会とのこと。寸又峡って行ってみたいあこがれはあるけど「とっても遠い・車で行くのも結構大変・途中道幅が狭く大型バスは入れない」いう心のハードルがとても高い地域。以前温泉協会で接阻峡(せっそきょう)には行ったことがありましたが、その時は行きは中型バス・帰りはアプト式列車で帰ってきました。今回は伊豆修善寺から中型バスにぎゅうぎゅう23人を乗せて寸又峡に突撃。

結果、修善寺-寸又峡間は4時間まるまるかかりました。大雨の後のせまい道路。片側は険しい崖。予断を許さない緊張感。片側通行しかできない個所は多々あり、専用の信号機がありました。思わぬスリルを味わいながら「これもアクティビティと思えば楽しめる!」と言い聞かせ。到着した時の安心感と言ったら・・・!


受付横には「ちょっくらバービーはっぴ隊」が出張してました。彼女たちは静岡県温泉協会のアピール隊としてがんばっております。松崎のお母さんたちによる手作りの法被には「ちょっくら温泉でも」のロゴマーク付き。写真では撮りにくかった。


重厚な玄関。すてきなのれん。


おふろかご。


はいから亭という食事処。きれいにコンパクトにまとまってる。所々ステンドグラスの明るい雰囲気に。ハイカラです。



露天風呂からは切り立った山並みが押し寄せるよう。上の方は霧がかかっていてこの圧迫感が伝わらないッ!

泉質はいわゆるうなぎの湯。アルカリ性硫黄泉でぬるぬるすべすべの初心者にもよくわかる温泉。循環してるけどもともとの硫黄の匂いの方が勝っており、温泉入ってる!って感じがバンバンする。山の中の温泉で昔からの湯治客がいたような雰囲気を醸し出すお湯なのですが、翠紅苑の現社長の父上が掘り当てたというから最近の湯に分類されるのかな。


かなりおまけしてくれたと思われる「松花堂ランチ」通常のものと違うのは多分しゃぶしゃぶとデザート。美味しく頂きました。
こちらのお宿「翠紅苑」さんではどこへ行っても美味しい川根茶を頂けます。お風呂の入り口に冷緑茶、ランチ中も美味しい緑茶が提供されました。ホント美味しい!

寸又峡は行くのにとっても大変だけど、それを押しても訪問する魅力がある。それはたぶん「夢の吊橋」のインパクトと「SLの旅」かなぁ。今回はエメラルドグリーンやターコイズブルーのチンダル湖の美しい光景が見られると思っていたら、当日の大雨と昨年から土砂が流入し水が濁っているそうです。これは大問題だなぁ。あと水が少なすぎてそもそも吊り橋の下に水がなかったりするときもあるとか。南アルプスから来る大井川の水流減少問題は、静岡県の観光に大きく影響するでしょう。だから川勝知事がリニアにストップかけるのもちょっとは理解できるかも。

伊豆のカフェ 熱海プリンに行ってみた!

親友が熱海に帰省するというのでちょっとだけ会いに行ってきました。
熱海の実情も知りたかったので、家族に車を出してもらい一緒にカフェに!今話題の「熱海プリン カフェ2nd」に。

かわいいですね~!店内は銭湯のようなしつらえ。タイル張りの湯船風スペースに腰かけて食べるスタイルです。物販台も昔の銭湯の靴箱。熱海プリンのモチーフは「かば」。カバは塩が大好物なので熱海の塩泉からとったとか。


ちょっとレトロなかわいいイラストが、銭湯絵として描かれてる。
こちらではカフェとして店内で食べられるので、皿プリンのメニューも。


瓶プリンより固めでレトロな感じのお皿に可愛く盛られています。「映える!」と女子が喜びそうなカフェですね♪固めのプリンは私好み。

もうひとつの熱海のカフェ、いちご専門店いちごBonBonBERRYは中伊豆・大仁が本拠地なのでそちらに行く予定。これは中伊豆の特産品であるいちごのスィーツ専門店ですが、若者の集まる熱海にも出店しています。

やはり熱海、にぎわってますね。外国人観光客は土地のボリューム感からすると少ない方かなと。箱根とも河口湖とも違い圧倒的に日本人観光客。特に平日でしたが中高年だけでなく若年層も。東京から普通列車で来れるので日帰りの方も多い。

今回同行者が観光地の運転が苦手なのですぅーっと帰ってきてしまいましたが、熱海観光ならMOA美術館と起雲閣が私は好きです。あと美味しいお店も多い。熱海は昔から財界人や偉い人が避暑&避寒で別荘をお持ちなので、そういう方々が来店する飲食店は脈々と受け継がれています。すごいね!

ホタルもきれいな6月にぜひお出かけください!
◆◆8/8まで無料ほたるバス運行中!◆◆
その時期一番のほたるスポットへご案内おすすめは6月後半~7月!
≪軽め会席≫【無料ほたるバス&軽め会席プラン】缶ビール付 16,900円

*******************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円
≪軽め会席+キンメ≫【がんばろう日本★軽め会席&キンメプラン】18,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン。
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
https://www.yoshina-sakaya.co.jp/

歩くのが苦手でも大丈夫!下田「あじさい祭」マツコの知らない世界でも

以前から行ってみたかった下田の「あじさい祭」
6月初旬の大雨の前日。カーッと晴れた平日に出かけてきました。
この時まだ3分咲き。

なぜ今回やっと行けたかと言うとコレ!

「カートがあって途中まで足が不自由な人も見に行ける」と聞いたからです。この公園は丘に向かって斜面にあじさいが植えてあるのですが、とにかく斜面ですから。当然丘を上らなくてはなりません。これがハードルとなって歩くのが苦手な家族を連れては行かれないなぁと思っていたのです。

駐車場代500円を払ってあじさい祭のマップをもらいました。
カート乗り場はスロープと階段の両方から行かれます。カートはドライバーも入れて4人乗り。係りの人が運転して「開国広場」まで乗せてくれます。しかも無料。


「開国広場」にはテントがあって日陰に座るとすーっと風が通っていきます。
売店ではいろんなあじさいも売っていて、母は小ぶりの「柏葉あじさい」と白い上品な新作あじさいを買いました。

これらの写真は全て「開国広場」周辺のもの。様々な種類が植えられているのが分かります。母を含め歩くのが苦手な人はカートで行けるこの周辺だけでも楽しめます。


「開国広場」にはよく見てみると車椅子の方や杖使用の方もカートでやってきています。これはいい取り組みですね。帰りもカートに乗せてもらい大変ありがたかったです。
無料で載せて頂いたので、あじさい祭募金箱に些少ですがIN!

これが「柏葉あじさい」柏餅のかしわみたいなの葉っぱと白いソフトクリームみたいな花の形が面白い。

濃くて小さ目な花がかわいい!


本当は行きたかったのは「開国広場」から更に登り。10分~15分で「あじさい園入口・群生ポイント」へ!
ここね~行ってみたいけど、車椅子押して行くのはちょと難しい・・・

この「あじさい園入口」からちょっと行くと「あじさいテラスカフェ」があってあじさいメニューがあるらしい・・・とっても気になります。

下田で美味しいものはなんでしょうか?海の幸?
我が家は外食で和食屋さんに行かないので選択肢は洋食か中華となります。時間がなくて洋食屋さんに飛び込みました。ちょっと観光地値段かなぁ。

ホタルもきれいな6月にぜひお出かけください!
◆◆8/8まで無料ほたるバス運行中!◆◆
その時期一番のほたるスポットへご案内おすすめは6月後半~7月!
≪軽め会席≫【無料ほたるバス&軽め会席プラン】缶ビール付 16,900円

*******************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】20,500円
≪軽め会席+キンメ≫【がんばろう日本★軽め会席&キンメプラン】18,500円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン。
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】19,500円

★土曜日もぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ  ↓ ★http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sakaya
*******************************************************
伊豆天城 吉奈温泉源泉かけ流しの湯 御宿さか屋 0558-85-1100
https://www.yoshina-sakaya.co.jp/