「し)ご夫婦・カップル向き」の記事一覧

8/3(土)は田舎らしい素朴な【吉奈温泉夏祭り】

8月3日(土)は年に一度の【吉奈夏まつり】が開かれる日です。
今は吉奈から出て都会に住んでいる兄弟や息子・娘達も、この日ばかりは帰省してきます。昼間はお墓参りに出かけて、夜は【吉奈夏まつり】に顔を出して旧交を温めるのが定番です。
1794-吉奈夏祭り-1昔は「吉奈共同湯」があって、近所の人々とのコミュニケーションが常にあったのですね。今はそれも無くなりこの「吉奈夏まつり」が地元のお年寄りの大きな楽しみになっています。腰掛けているおばあちゃんに「久しぶりー!お元気でした?」と声を掛ける姿がいろんな所で見られます。

「吉奈夏まつり」は地元の方々の寄付や観光協会からの助成などでまかなわれています。当日は「生ビールはもちろん無料!」「ハズレなしの抽選会」もちろん「盆踊り・生太鼓演奏付き」などが行われますヨ。

もちろん温泉にお泊りになるお客様の為のお祭りでもありますから、ばんばん参加してください。絶対ソンはありません。田舎の盆踊り大会で、地元のおばさんに踊りを教えてもらうのも、良い思い出になるでしょう。

***************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【8月の大名焼★おまかせ謝恩プラン】14,700円

*************************************************************
★平日がぐっとお得になってます!宿泊プランはコチラ★

ちょっと足を延ばして水仙を見に!【下田・爪木崎の水仙まつり】

毎年この時期、私共は親子でドキドキし始めます。というのは【日本3大野水仙の自生地】の爪木崎が一番きれいな頃だからです。今年はちょっと遅めと言う情報が入っているので、今頃からがおすすめではないかとふんでいるのです。

水仙の原産地は地中海沿岸で、中国を経由して日本に伝わってきました。日本の水仙自生地は沿岸部に多いのですが, 水仙の球根が海に流されて漂着・自生した という説もあります。

水仙の三大自生地とされているのは伊豆半島「爪木崎の水仙(静岡県)」淡路島「灘黒岩水仙郷(兵庫県)」日本海側「越前海岸の水仙(福井県)」など、どれも海に面し、水仙の群落と海のコントラストが見られます。

数年前「越前海岸」に行った時はちょっと時期が早く咲いていませんでしたが、海からくるすごい風に圧倒されました。「交易に活躍した北前船もこの風を利用したんだろうな。これが、うわさの越前海岸か」と感動したものです。
爪木崎_0241-500.jpg

爪木崎-701.jpg
あとは淡路島の「灘黒岩水仙郷」を制するだけですが、とにかく伊豆の爪木崎はきれいです!御用邸もやっぱりこの景色の中作ってもらった方がイイよね?って感じです。海の碧さと白く可憐な水仙、そして風が運んでくる何とも言えない甘い香り。まさに「五感で感じる場所」近くの白浜海岸と合わせて「そりゃ、南から神様も降り立つわ」という神々しい場所です。
2010水仙まつり_0002.jpg
正直とても寒いです。ですが見る価値はあります。当館から車で1時間半、お時間に余裕のある方はぜひ一度見て頂きたい場所です。

1/15現在、まだまだ5分咲き!これからが見ごろとなります。週末1/19頃はおすすめですね~!

下田市 水仙まつり ※開花状況もあります

●交通のご案内●
[電車でお越しの場合]
伊豆急下田駅より10番「爪木崎行き」バスに乗車。約15分終点爪木崎下車すぐ。
[お車でお越しの場合]
伊東方面より・・・国道135号沿い「須崎」「爪木崎」道路標識を左折。1つ目の信号を左折。突き当り。
※有料駐車場あり(500円/1回)

御宿さか屋の【お月見の会】

先日の十五夜は皆様いかがお過ごしでしたか?

毎年十五夜の御宿さか屋では【お月見の会】がゲリラ的に行われます。当家も古い家なので、いろんな年中行事を行わなくてはならないのですが「どうせならお客様にも参加して頂いて、楽しんじゃおう!」という意図でお客様を巻き込んで行われます・笑

今年も栗やさつまいもをふかして、お月見団子の代わりに「自然薯まんじゅう」を積み重ね、館主とっておきの冷酒を持ち出して来て「お月見の会」の始まりです。
5193-お月見.jpg
地域によっては「十五夜の団子ぬすみ」という風習があるそうです(お月見どろぼう)。子供たちがいろんな家にお団子をぬすみに行くとか。幼い頃見ていた昔話に、たしか「これこれこういう訳で、お月見の団子は盗んでも怒られない」というお話がありました。今はご近所との関係も希薄になり、このような風習も廃れつつあるようです。

御宿さか屋のお団子(おまんじゅう)はばんばんお配りしておりますので、ぜひ【お月見の会】にご参加くださいませ。お待ちしております。お酒も飲み放題ですよ!
***************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【10月の大名焼★謝恩プラン】14,700円

天城の秋冬の旬が始まりました!滋味あふれるイノシシを堪能★
おまけ桜海老の掻揚げ付【期間限定★カニ&猪鍋プラン】17,850円
伊豆・海と山の鍋対決★
桜えび鍋&いのしし鍋【Wなべプラン】 16,800円
***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

温泉入りでポッカポカ★プールは9月23日(日)まで

意外と今からのプールが人気です。本日も1日中プールで過ごされたお客様がおいででした。

さか屋のプールは温泉入り。これがあったかいんですよ。それに貸切露天風呂のわきにあるので、寒くなったら温泉に入れます。夏を満喫できなかった方!プールで雰囲気を味わいつつ、過ぎゆく夏を楽しみませんか。

そして朝夕は温度が下がりはじめましたね。貸切露天風呂に入りながら暮れゆく陽を味わうのもオツですよ。

436-酒樽の湯.jpg

9月の連休もまだお部屋ございます。9月は全日オトク価格になっていますので、「夏休みはまだこれから」と言う方、ぜひお出かけ下さいませ。
***************************************************************
創作会席&一般室は以下のプランです。
創作会席【天城越え十八品プラン】19,950円
軽め会席にキンメ付【謝恩★特別会席プラン】17,850円

岡本太郎気分に浸るなら?気軽な大名焼プランは以下のプラン
日本流ジビエを食す!【カニ&大名焼+キンメ付きプラン】17,850円
さか屋イチのお手頃価格【10月の大名焼★謝恩プラン】14,700円

天城の秋冬の旬が始まりました!滋味あふれるイノシシを堪能★
おまけ桜海老の掻揚げ付【期間限定★カニ&猪鍋プラン】17,850円
伊豆・海と山の鍋対決★
桜えび鍋&いのしし鍋【Wなべプラン】 16,800円***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/

さか屋を充分に楽しむには・・・?

今年の夏はお子様に多くおいで頂きました★ありがとうございます。

プールから聞こえてくる「お子様たちの楽しげな声」は、お迎えする私共の最大の喜びです。ああ、夏 真っ盛りだなぁと。まだ吉奈温泉にも子供が多かった、私の幼い頃を思い出しました。

古い宿だからといってお子様にはどうかな?という訳でもないのです。こんな田舎でなにもありませんが「子宝の湯」のお礼参りで意外と未就学児のお子様であふれていたり。いろんなタイプのお部屋があり、昭和のカラオケ2次会場もあるので、家族会やグループにも使いやすかったり。お客様がやってみたい事を出来る場所でありたいなと、いつも思っています。
020-貸切露天酒樽の湯.jpg

当館は江戸時代から続く宿ですので、様々なお客様をお迎えしてきました。
よくコンサルタントと称する方々が言われる「お迎えする客層(年齢層や家族・カップル・グループ)を絞り込んで作り込みましょう」というのは、この長い仕事の中でもはや意味を持ちません。

静かに過ごしたい方には庭に面した木造の特別室。子どもと楽しく過ごしたい方やグループには、多少にぎやかでも響きにくい鉄筋造りのお部屋を。一人旅でものんびり過ごせるお部屋を。それぞれのニーズをお聞きして、毎回毎回予約担当者たちが頭を寄せ合って、その方だけの為にぴったりのお部屋を考えます。長い仕事人生の中で、ベッドを運び家具を入れ替え、それぞれに合わせたお部屋さえ作ってしまう事もあります。それが長く続く宿のあり方かもしれません。

全ての方がそれぞれの理由でお越しになります。お誕生日・結婚記念日・久しぶりの再会・お祝い事など、毎日がすべて記念日です。口に出さなくても、お客様のことをいつも考えています。ですからわからない事があったら、ぜひその場でご質問下さいませ。いつでも相談に乗らせて頂きますね。

以前お客様に頂いたお言葉でこんなものがありました。

「ここの魅力は『さか屋時間』とでもいうのか、のんびりとした時間と 老舗だからこその間の取り方です。適当に放っておいてくれる距離感は、長い間仕事に携わっての経験値でした体得できない。たからこそ、このまろやかな接客があるのでしょう」

私も若い頃はなんでもパキパキとお答えするのが良いと思っていました。多分ホテルだったらその方が良いのではないでしょうか。また高級と言われるお宿さんのようにずらりと大勢でお出迎えして下にも置かぬもてなし…というのも、当館には出来ません。
この表現しにくい雰囲気、合う方と合わない方がおいでだとは思います。ただ当館ににとっても自然な流れの接客は「第一にお客様のことを考えて、出来る限りの柔軟な対応を」と思っております。

これは「お客様の希望をすべて叶える」とは違います。お客様に一番楽しんで頂けるよう考えるもので「時間的肉体的制限の中でベストをおすすめする」という事です。伊豆の生活や当館のことについては、やはり私共が詳しいのではないでしょうか。おすすめするには全て理由があります。ぜひ耳を傾けて頂けると、いろいろと良いことがあるかもしれません。
***************************************************************
伊豆天城 吉奈温泉
源泉かけ流しの湯 御宿さか屋
0558-85-1100
http://www.yoshina-sakaya.co.jp/