「い)伊豆!旬のお楽しみ」の記事一覧

創作会席「天城越え十八品~桜づくしの膳」

料理自慢のさか屋いちおし!いよいよ登場!
大人気ぷりぷりの駿河湾活桜海老をたっぷり「絶品!桜えび鍋」
天城越え十八品~桜づくしの膳
とにかくお料理にこだわるならぜひ!今月は河津桜の花見にもぴったりな「桜づくしの膳」 戸田港の赤座手長海老はもちろん駿河湾特産の桜海老も地元を味わうとっておきの素材。 今回は生の桜えびを酒盗あえ(塩辛であえたもの)を花びら大根とともに召し上がって頂きます。 地酒のあてにぴったりと好評です。 さか屋の名物「養珠庵ごま豆腐」と春蛸と蟹の入ったピンクの「桜粥」は松崎産の桜葉を使って。 仕上げは特製銀あんで絶妙の味加減に。 注目は桜鯛と筍を道明寺で挟み、桜葉で包む「桜蒸し」何とも言えない桜の香りがそそります。 もちろんさか屋でしか味わえない名物「絶品!桜海老なべ」もご用意。 地元の食材を厳選した「天城越え十八品」は旅館料理の域を超えた味と美食家に定評を頂いております。
※さか屋の一番人気!お料理重視のプランです。

一、西伊豆戸田港で獲れる地元の珍しい「赤座手長海老」をメインに「駿河湾春風造り」
一、駿河湾特産「生桜えびの酒盗あえ」花びら大根とともに
一、酢物好きな板長の一品「鮭と桜鯛の羽二重巻」黄身酢としょうが酢で
一、おまちかね!活桜えびをたっぷりと「桜えび鍋」一度食べたら忘れられない絶妙の味!
一、ひなまつりの白酒代わり 粕汁  他

春一番!野水仙の群生地「爪木崎」水仙の丘

春は岬からやってきます。下田須崎御用邸の近くに位置する野水仙の日本三大群生地のひとつ爪木崎。何がすごいかというと丘を包む甘い香りと水仙と海の碧のコントラスト!五感を刺激される光景です。
冬の海とはこんなに美しいのかと感動されるかも?ただし岬は風が強いため、防寒対策はバッチリお願いします。
1/31まで「水仙まつり」も催され、美味しい海の幸を味わえます!1月下旬まで楽しめますが、やはり咲き始めをおススメします。
爪木崎-1453