「お)行ってみました!伊豆の観光スポット」の記事一覧

「ゴミ箱はありません」・・・道の駅【天城越え】

【道の駅】は休憩目的の利用者が利用できる駐車場・トイレと多様なサービスを提供する案内施設。よって無料の駐車場・トイレ、道路及び地域に関する情報を提供する案内・サービス施設・電話などが設置されています

私も知らなかったのですが、多くの【道の駅】にはゴミ箱がありません。高速のサービスエリアでも問題になっていますが、家庭ごみの持込みが多く、対応しきれないというのが主な理由です。

もちろん家庭ごみの持込みは言語道断です。道路公団という大きな組織の中で、高速道路で「独占営業」のSA等は、ゴミ処理費用をある程度見込まれている感じです。しかし「道の駅」は民間の一企業の運営なので、膨大なゴミは処理しきれない。
天城越え・紅葉まつり-2 507.jpg
ごみは「購買行為の結果出てくる物」ですから、その商店で買ったらそれに関して出されるゴミは商店が引き受けてもいいかも。でもよそで出たごみまで引き受ける道理はないのですよね。

だから、旅行のゴミは持ち帰りが基本。ごみ箱がないから適当に捨てて良いってことではないし、ましてや山にポイ捨てなんて!

人出が多かった先週末、伊豆各地でゴミが溢れたようです。河津桜を見に大勢きてくれるのは本当に嬉しいけど、自然も大切にして欲しい。私達に美しい花々やホタルを見せてくれるのも、自然なのですから。

道の駅「天城越え」ブログ

★露天付客室もおトク!空室状況はコチラ★
↓参加することになりました。よろしければ押して下さいませ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

11月は天城路もみじ祭り!伊豆の踊子@紅葉の天城峠

伊豆の紅葉といったら天城。11月は地域を上げて「天城路もみじ祭り」を開催。天城峠には「伊豆の踊子」がアナタを待っています★

旧天城トンネル周辺はウォーキングにはぴったりのコース。『水生地下』バス停を降りて、こもれびの照らす旧道を歩けば情緒たっぷり。昔はこんな風に旅していたんだなぁと思いを馳せてしまいます。途中「川端康成文学碑」や氷を精製するための場所「氷室」(松本清張「天城越え」)へ向かう道などもあります。
img1366-伊豆の踊子
旧天城トンネルでは期間中「伊豆の踊子」がいて一緒に記念撮影も。ココでは無料でなつかしの提灯を貸出す「旧天城トンネル提灯ウォーク」もしています。ひとときタイムスリップするのもまたヨシ?おすすめです。
※日祝日にはボンネットバスも登場(宿泊者は無料特典あり)浄蓮の滝~道の駅「天城越え」間を往復します!

秋バラの季節♪今週末はオトクな土曜日スペシャルディ!

amagi-1.jpgさか屋から30分ぐらいの【河津バガデル公園】と【修善寺・虹の郷】は今、秋バラの見ごろを迎えています。瑞々しく鮮やかな春バラとは違いますが、なんと言っても秋バラの特徴はその「香り」。バガデル公園では丘の上のあずまやを目指して歩く途中、空気が動く度になんとも言えない芳しい香りが沸き立ち、思わずぼーっとしてしまうとか。感覚が研ぎ澄まされるこの季節、五感を刺激されることでリラックス。秋ならではの休日ですね。

今週予約ならなんと土曜日もオトクに泊まれる!【土曜日スペシャルディ】を設定中!今週は10/28となんと11/4も!です。ぜひぜひおトクに旅してみてくださいね。
さか屋公式HPをご覧の方のみ、今なら土曜日でも平日料金で予約できます。 (お電話でご予約の際は必ず「土曜日スペシャルディの○日」とお伝え下さい。IN15:00/OUT10:00)

伊豆の新名物?天城キュウィフルーツ狩り★11/9から

キュウィフルーツって秋採れるって知ってました?天城ではキュウィフルーツ狩りが出来るんです。小さな農園ですが、去年は【王様のブランチ】にも出てました。定番のみかん狩りもおススメですが、キュウィ狩りってちょっと変わってて面白そうですよね。農園の方にキュウィレシピも聞いてみるのも楽しいかも。

キュウィフルーツ狩り【鈴木農園】℡0558-87-0408
場所:下船原(R136とR414の分かれ道【出口交差点】を土肥方面に少し進んだところ・看板あり)さか屋からは車で6~7分
開園時期:11/9~12月上旬   開園時間:9時~16時
料金:一般1000円(御宿さか屋にご宿泊の方はなんと800円!しかも1.5キロのおみやげ付き!)※受付に当館の領収書、または宿泊前でも予約確認書などご提示下されば割引対象になります

天城の紅葉を見に出かけませんか?今は八丁池周辺

amagi-kouyou-DSCN0019.jpgamagi-san-120.jpg伊豆で唯一の紅葉スポットと言えば、やっぱり天城です。今は天城山周辺や八丁池あたりが染まり始めたのでは?

八丁池は11月後半と5月に訪れたことがありますが、それはそれは美しい原生林の森でした。11月後半は既に落葉後でしたが、ヒメシャラの木肌の美しさ(ピンク色なんですよ)にほれぼれしました。ですので「紅葉の八丁池・天城山へ行きたい!」と言う方は10月下旬~11月中旬までがおすすめです。見晴台の上からは天気がよければ伊豆の海が360度見渡せます!

さか屋では「女将のおにぎり付きハイキングプラン」もありますので、ぜひ気軽にお出かけ下さいね